スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストン郊外でのTrick or Treat

日本でも知られるようになって来たハロウィーンはアメリカの秋のメジャーな行事の一つです。日本でも仮装パーティーなどが開かれたりしていると聞きます。ハロウィーンの季節になると私の住む近所では多くの家でハロウィーンの装飾をします。おもちゃの骸骨や棺おけなど様々な装飾が庭に現れます。仮装以外にもこのような装飾を楽しむことができます。

今年のハロウィーンの晩は生暖かい、強い風が吹く不気味な夜、この古い街のハロウィーンにふさわしい番となりました。ハロウィーンの一番の醍醐味はやはりTrick or Treat。子供達がコスチュームを身にまといキャンディーをもらいに近所を回ります。

09TorT01.jpg

息子はパンク・ロックスターに変身して親友たちとお友達の近所を回りました。僕らは自宅にてキャンディー配りをしました。6時には暗くなっていつ子供達が来てもおかしくない状況になりました。

最初のグループがやってきたのは6時半頃。がやがやと4-5人の子供達が我が家の戸をノックしました。
09TorT02.jpg

[高画質で再生]

Trick or Treat

[広告] VPS

子ども達はまず、お約束の“Trick or Treat”を口にします。
私の方はキャンディーを“Happy Halloween~”とか何とか言いながら、いくつかそれぞれの子供の袋に入れてあげます。子ども達は“Thank you”と返してくれます。

09TorT03.jpg

しばらく誰も来ません。近所を見ると、電気を消して、*ひっそりとしている家ばかり。今年は皆やる気なしか?という雰囲気。うちの周りの5‐6軒の家でキャンディーを配っている家がうちとすぐ左隣だけ。これでは子供達が寄ってきませんね~。

*キャンディーをあげたくない家、キャンディーすら持ってない家は玄関と家の電気を消してひっそりとしています。

我が家では今年はキャンディーをたくさん買って来たので玄関の外と中の電気をつけてTrick or Treatをやっていることをアピール。アピールのかいがあったのか?7時半ぐらいから子供達がかなりたくさんやって来てくれました。

09TorT05.jpg

たくさんあったキャンディーもみるみる無くなって行きます。知っている子供も何人かいました。
09TorT07.jpg

ゆっくりめにスタートした今年のTrick or Treatでしたが、最終的には40~50人くらいは来てくれてキャンディーも大部分は消化することができました。やはりTrick or Treatは少ししか来てくれないよりはたくさんの子供達が来てくれた方が私達としても嬉しいしですし、それがハロウィーンの醍醐味だろうと思います。

ハロウィーンにアメリカ旅行をしてTrick or Treatを体験してみるのはいかがでしょうか?


励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをそれぞれクリックしてください。ありがとうございました!


スポンサーサイト

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。