スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大海原へとセーリング

この週末はボストンは最高の天気。雲のほとんど無い透き通るような青空が続きます。こんな土曜日はめったになく、とても貴重です。普段、土曜日は日本語学校がありますが、今日は以前から、息子の参加するカブ・スカウトで船に乗ってセーリングに行く計画がありました。

一時間目に作文の発表があったので、登校し、そこで“かさぶた”についてのとてもユニークは作文を発表してくれました。発表が終ってからメッドフォード高校からすかさず、待ち合わせのスワンプ・スコットのハーバーへと向かいました。

*ボストン日本語学校はメッドフォード高校の校舎を借りて運営されています。

ハーバーには既にボートを出してくれるスティーブ、カブスカウトの指導者のリー、モスに加えて子供達が既に到着して、準備をしていました。

Cub_sailing27.jpg

救命胴衣を着るのは必須です。
救命胴衣を着たら皆元気良く、長~い桟橋を歩いて船に向かいます。

Cub_sailing30.jpg

この桟橋は結構長いのです。
Cub_sailing31.jpg

桟橋の向こうに停泊しているのはスティーブの船
Cub_sailing32.jpg


向こうの端から見ると、
Cub_sailing29.jpg

かなり沖までこの桟橋がかかっていることが分かります。

それにしても今日は本当に天気がよい。海も空をすごく青いく、Crystal Clear
少し風が強かったですが、空気が暖かく、とてもすがすがしく、何だかうきうきしてくる天気でした。
このハーバーからボストンの街がはっきりと見えました。きっと空気がとても澄んでいるからでしょう。
Cub_sailing28.jpg

ボストンもういっちょ!あんなに遠くにあるボストンが近くにあるかのように見えました。
Cub_sailing34.jpg

残念ながら、これはカブスカウトの活動なので私は船に乗れず・・・息子にカメラを託して、楽しんできてね~と寂しく手を振る。一緒に乗りたかった・・・。

ハーバーの近くのおうち達。
Cub_sailing36.jpg
家の目の前がビーチってものすごく羨ましいです。しかもここのビーチは水も綺麗だし、砂もさらさら。夏は楽しいだろうな~。冬は寒いでしょうけど。

海を臨む家々。
Cub_sailing35.jpg

海の近くには必ず豪邸あり。
Cub_sailing38.jpg

次回に続く。

FC2ランキングへのご投票をクリックにてお願いいたします。


スポンサーサイト

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。