スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の癒しの空間 ~リビングルーム~ 3

我が家の癒しの空間となっているリビングルームの紹介を続けています。

これは日本で言うかけじくのように見えますね。手織りの模様が綺麗で細かく、肌触りがやさしいです。この小さな椅子も椅子も織物と上手く調和しているように思います。
living_room_new_look26.jpg

夜はこんな風に見えます。やはり夜はランタンの暖かい光で雑貨一つ一つが少し昼間と違って見えます。
living_room_new_look08.jpg

ソファーに手彫りのお花の彫刻、そして聖書にでてくる命の木のような立派な木の織物。彫刻はフローティング・ロータスにて購入、そして、この木の織物はケンブリッジにあるテンサウザンド・ビレッジ(Ten Thousand Villeges)という民族系雑貨やでしばらく前にゲットした物です。
living_room_new_look24.jpg

夜はこんな感じに見えます。
living_room_new_look31.jpg


手彫りのお花の彫刻は良く見るとかなり手が込んでいます。
living_room_new_look25.jpg

妻自慢の鳥さん。キッチンからの入口にかけてあります。
living_room_new_look23.jpg

偽者ですけど、結構、可愛いほおずき。
living_room_new_look20.jpg

値がはったものの超~お気に入りの蓮のじゅうたん。
絹が入っていることもあり、肌ざわりがいい感じです
living_room_new_look17.jpg
フローティングロータスのオーナー、ジャスティンがネパールまで行って買い付けてきたらしいです。模様も素敵です。

続く。

FC2ランキングへのご投票をクリックにてお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。