スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の最後を告げる祭日、レイバーデーウィークエンド ロックポートへ

アメリカの夏の最後の祭日、レイバーデーウィークエンド(Labor day)。毎年、9月の最初のウィークエンドの後の月曜日が休日で3連休になります。アメリカには祭日が少なく、レイバーデーの後は11月終わりのサンクスギビングまで祭日がありません。

レイバーデーはここ5年くらいは毎年、快晴に恵まれて多くの人々が最後の休日を楽しもうとします。私達も遠出したいところでしたが、残念ながら(と言うと怒られてしまいますが)、土曜日に日本語学校が始まってしまったので遠出もしないまま、土曜日の朝早くから日本語学校へ行きました・・・・。日本語学校の後は疲れて昼寝です。せっかくの祭日がもったいないと言うことで、夕方からロックポートのベアースキンネックにある妻のお気に入りの店を覗いてみることに。ここはアジア民族系のお店で、よい物が比較的、安価で置いてあるため、妻はここ最近、何度も足を運んでいました。

我が家のリビングルームに置くラグをずっと前から探していて、その店に先日訪れた時によい物があったので私にも見て欲しい、と言うことでした。

ロックポートに来て見ると、レイバーデーウィークエンドのせいか、ものすごい込みようで駐車場が全然見つかりません。ロックポート、かなり人気があるようです。路駐できるところもほとんどすべて路駐されていてしばらくさまよいました。幸運にもダウンタウンで路上のメーター駐車場が一台分空いていて、早速、パラレルパーキングにて駐車!ラッキー!私達同様、さまよっている車がたくさんあったので、あれだけ早く、止める場所を見つけられたのは本当に幸運でした。
rockport_labord20.jpg

ダウンタウンに車を止めると足早に、ベアースキンネックへと向かいました。ロックポートのダウンタウンにもたくさんのギャラリーがあります。
rockport_labord19.jpg

ダウンタウンに立ち並ぶお店のすぐ裏は海です。羨ましい眺めです。
rockport_labord22.jpg

ベアースキンネックも混んでいました。観光客がギャラリーを覗いたり、お土産を見たり、ベアスキン独特の街並みを楽しんでいました。
rockport_labord03.jpg

私達の目的地は“Floating Lotus”というお店。
floating_lotus02.jpg

外から見た感じもなかなか素敵です。私が前回来たときは平日の午前中だったこともあり、すいていましたが、今日は、このお店も大賑わい。多くの買い物客がお店の中にいました。
floating_lotus01.jpg

店内の様子はこんな感じで、わしで出来た灯篭のような?ランプがとても可憐で良いです。うちでもいくつか購入しました。

floating_lotus05.jpg

インドやタイランドから仕入れをたくさんしていることもあり、仏像がたくさんあります。
floating_lotus03.jpg

私達はすぐに階段を登り二階のじゅうたん、布コーナーへと向かいました。このコーナーでは既に、私の妻と顔見知りになっている店のオーナーのジャスティンが私達を迎えてくれました。そして置いてあるラグをどんどんと見せてもらいました。
floating_lotus07.jpg

コレクションは中々豊富でいろんなものがありましたが、
floating_lotus06.jpg

私達が特に気に入ったのは蓮の模様の入ったラグ。絹と木綿から出来ているらしく、肌触りが、とてもジェントルでいい感じです。青(写真に写っているもの)と赤の二種類があり、青の方は3フィート×6フィート、赤の方は4フィート×6フィートのサイズ。どちらかに決めようと思ったのですが、値段を見るとかなり予算をオーバー。
floating_lotus04.jpg

他の物も見た結果と、見た目だけでなく、このじゅうたんがしっかりしていることから、かなり予算オーバーながらも赤のものを購入決定!妻は大喜び。ジャスティン(店のオーナー)もこの手のラグは100年は持つ、と言っていたので、良い物を見つけることが出来、良かった、と考えることにします。
ラグ購入決定の後も、買い物を続ける妻。この店にはまったららしく、ちょっとやばいですね。

ところで近いうちにこのお店で購入したグッズでパワーアップした妻自慢のリビングルームを公開予定。請うご期待!

フローティング・ロータス(Floating Lotus)で長~い間、買い物をした後、日の入りの近いベアスキンネックを少しぶらっとすることにしました。

続く。魔女の街、セーラムの続きも近いうちに書きます!

FC2ランキングへのご投票をクリックにてお願いいたします。



スポンサーサイト

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。