スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女の街、セーラム その2

魔女の街、セーラムの見所をいくつか挙げてみましょう。

セーラム魔女ミュージアム(The Salem Witch Museum)、 セーラム魔女歴史ミュージアム(Salem Witch History Museum)、魔女牢獄ミュージアム(Witch Dungeon Museum)、魔女の家(The Witch House)などが、魔女関連のアトラクションとなります。また、街のあちこちに白・黒魔術のお土産屋が多数ありますし、広告もあります。

Salem_downtown03.jpg

Salem_witch_museum00.jpg

セーラム魔女ミュージアムには日本語のテープも準備してあります。
入場料は
大人 8ドル
シニア 7ドル
子供(6-14才) 5.5ドル

営業時間は10時~5時まで。7月・8月のみ10時~7時。
このミュージアムでは色んなものを見て歩くのではなく、部屋に入ると魔女狩りが行われていた当時の人々の実物大の人形がたくさんあり、まるで裁判を聞いているかのようにその歴史を学びます。ある程度歴史に興味がないと少し難しくて、理解できないかもしれません。
お土産屋さんは充実しています。

ミュージアムの中では魔女歴史ミュージアムが見るところがたくさんあります。ワックスで作った魔女裁判当時の人々が結構不気味です。

入場料は大人8ドル、子供(6-13才)6ドル、シニア7ドルです。
witch_history_museum01.jpg

witch_history_museum02.jpg
暗い地下にこのようなワックスで出来た村人の人形がたくさんあります。

魔女の家(The Witch House)はかつて、魔女裁判の判事の一人だったジョナサン・コーウィンが40年に渡って住んでいた家で、1690年代の魔女狩り・裁判に直接関わった建造物で唯一残っている物です。メインのアトラクションから少し離れているので、少し歩きますが、時間があれば覗いて見るとよいでしょう。

入場料は大人8ドル25セント、ガイドつきなら10ドル25セント、子供は4ドル25セント(ガイドつき6ドル25セント)。

また、人気のある埠頭(Pickering Whalf)の方に行くと、本物の魔女のライセンスを持つローリー・キャボット(Laurie Cabot)のお店もあります。official_witch_shop.jpg

他にはセーラムワックスミュージアムニューイングランド海賊ミュージアムなどもあります。どのミュージアムにもWaxで出来た人形がたくさんあり結構不気味です。
wax_museum.jpg

また、メインストリートともいえるEssex Stにあるレンガ造りの繁華街には心霊ツアーの案内がたくさんあります。心霊ツアーではセーラムにある古い墓場を夜に歩くのです。興味のある方はお試しあれ。

美しいセーラムの街中。
salemdowntown03.jpg

salem_downtown.jpg



セーラムでもっとも古い墓場。
cemetery04.jpg

cemetery02.jpg

cemetery03.jpg

夜は真っ暗でかなり不気味です。
10月になると毎日のように大きなパレードがあり、コスチュームに身を包んだ人々が多数、集まってきて大賑わいとなります。10月30日はハローウィンですが、セーラムでは10月は毎日が、ハローウィンみたいな感じで、一年でも最も活気に満ちます。

今年は10月にセーラムを覗いてみようと思います。

続く。

励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをそれぞれクリックしてください。ありがとうございました!


スポンサーサイト

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。