スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストン・ビーコンヒルを覗いてみよう1。

19世紀のダウンタウンボストンの住宅街であったビーコンヒルは、ボストンコモン公立庭園のすぐ北に位置しており、19世紀にはアメリカで最も文明的な街と考えられていました。

brick_sidewalk.jpg

フェデラル・スタイルのレンガ造りの美しい建物、レンガ造りの歩道、可憐なドア、ドアノッカー、ガスの電燈、などここ街を歩いているとしばし、現代のアメリカにいることを忘れてしまいます。

beconhill_beconst01.jpg

ボストン・フリーダムトレール同様、ボストン訪問の際には逃せない、観光スポットです。
今でも10,000人ほどの人々が住むこの街ですが、住人達は様々な機会を通じて集まり、近所同士良く交流しており、結束力が強いようです。また自分達が、アメリカで有数の魅力的かつ高級な住宅街に住いんでいる、という誇りも感じられます。

beconhill_beconst03.jpg

住民以外の人が道端に車を止めているとすぐに人が出てきて怒られます。歩いて見てまわるのが一番でしょう。すぐ近くのボストンコモン地下に大きな駐車場があるのでそこで車を止めるのが良いと思います。地下鉄ならばレッドライン・グリーンラインのPark Streetで降りれば、歩いてすぐです。

beconhill_beconst02.jpg

Mt. Veron Street、Walnut Street、Chesnut Streetをぶらっと歩いてみるだけでも十分楽しめます。
garden02.jpg

観光客を意識してかどこの家でも綺麗な庭があったり、ドアの周りにフラワーボックスあります。ビーコンヒルの家々どこの家も玄関はきれいにしてあります。

beaconhill03.jpg

この緑色のドアは私のお気に入りで、けっこう可愛いと思います。
green_door.jpg

pretty_red_door.jpg

ビーコンヒルの特徴の一つ、ドアのノック。多くの家に立派なドアノックがついています。これはライオンの形をしたドアノック。一度、このノックを叩いてみたいものです。
beconhill_knocker01.jpg


beconhill_knocker02.jpg

アメリカの歴史・建築、そしてちょっとヨーロッパの香りを感じさせてくれる場所、ビーコンヒル、ボストンの中でもとても素敵な場所なのです。

続く


以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      
スポンサーサイト

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン紹介

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。