スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どたばた年末

2016年も終わりに近づき、年末の報告所などの書類準備のためのミーティングやらホリデーパーティーなどが開かれどたばたしている。またフェニックス・アーバイン間の渋滞もこのところひどく運転にやたらと時間がかかる。先週末にフェニックスに戻った時は普通なら1時間で抜けられる道を3時間かけてようやく抜け、フェニックスまではトータルで8時間以上かかった。全てはロス近辺の大渋滞のせいだ。自分は2週間に一度か2度だが、他の人たちは毎日、この渋滞の中を運転しているかと思うと・・・よくやってるな。

地元のアメリカ人に聞いてみるとやはり、遠くに離れれば家がかなり安くなるらしく、大きな庭付き一戸建てに住みたくて皆、このひどい通勤を我慢しているらしい。Live like a Kingがモットーらしい。

無駄にする時間を考えたら、私なら小さな家でも近くに住むが、やはり考え方が違うらしい。
家族がカリフォルニアに引越すまでに自分たちはどうするか、プランを練らないとな。





スポンサーサイト

テーマ : アメリカで働く
ジャンル : 海外情報

tag : 仕事 アメリカ

セドナに

午前中あんなに天気が良かったのに、午後になったら急に曇ってきた。キャニオン内にあるカフェテリアで昼食を取り、その後はセドナへと向かう。途中、お気に入りのお土産やさんに思ったよりも長く立ち寄ることに。

グランドキャニオンにやってくる列車を初めて見た!線路はあったけど、一度も電車そのものを見たことがなかった。
2016GC-train.jpg

お気に入りのお土産やさん。いつも何か面白いものを置いてある。
2016-GC-GIFTshop.jpg
思った以上にみんな楽しんで見ていて、少し予定よりも長居をしてしまった。
セドナ目指して、出発。なんとかまだ明るいうちにホテルに着くことができた。

2016Sedona1.jpeg
ホテルの部屋からの眺めはなかなかのものだった。
曇ってはいたが、日の入り前にパワースポットであるベルロックに登ることにした。
若い男の子達はかなり上までガンガン登って行ったが大人はぼちぼち。
雲の切れ間から綺麗な夕日も見れて、この日登って良かったと思った。





テーマ : アメリカ国立公園旅行記
ジャンル : 海外情報

やはりGrand Canyonは良いね

日の出を見た後、一度、食事を取り、その後、再び快晴のグランドキャニオンへ戻ってきた。グランドキャニオンにやって来たのは数年ぶりだが、やはり圧巻の景色。友人家族の皆さんも感激しておられた。

2016GC14.jpg
ホピポイントにて。この日の朝は本当に天気がよくキャニオンがとても良く見えた。

2016GC10.jpeg

みんな少し興奮気味でフェンスのない所でかなり崖の近くまで近づいてみたり、
2016GC12.jpg

崖っぷちに腰を下ろしてみたりしていた。
2016GC15.jpg

時間の関係で午前中しかキャニオンを見れなかったのだが、昼頃から急に曇ってきたので一番、天気のよい時間にキャニオンを見れて良かったとみんなで話した。キャニオン内のカフェテリアで昼食を取り、次はセドナに向かった。





プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。