スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大ショッピングモール

昨日から、ロス郊外にある巨大アウトレットショッピングモールに来ている。

本来のアウトレットは”傷物”というイメージだったが、近年はどこのブランドも不況の影響もあり、お求めやすいコレクションとしてアウトレットを展開しており、人気上昇中。アウトレットにしかないコレクションも多数。

今回来ているモールは全米でも最大規模でかなりハイエンドブランドのお店も多い。
例えば、プラダ、ヴェルサーチ、グッチ、バーバリー、ヴァレンチノなどなど。

Cabazon1.jpeg
今日は朝から(10時開店)買い物開始、いや〜よく買い物した!

cabazon2.jpeg
このモールは山が近くていい環境。妻もかなり手ごたえのある買い物がてきた様子で、満足な1日だった。それにしてもここは中国人が多い。私たちも中国人と間違われたのだが、中国人がたくさんお金を落としていくらしい。

ところで、今回の旅ではとても美味しいタイレストランを見つけて、良かった。
モールのフードコートはまずすぎ、というかモールの周りにはろくなレストランなし。

cabazon-thai2.jpeg

cabazon-thai1.jpeg

cabazon-thai3.jpeg
私が注文したイエローカレー、妻の注文したガイヤーン、そしてパパイヤサラダ。
パパイヤサラダはやはりさっぱりして美味しい。カレーもガイヤーンもうまうま。

今回は下見だったが、ここにはまた来る可能性大。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : ショッピング ブランド

息子、ラスベガスへ

高校に入学してからディベートクラブに参加している。外部からコーチを何人も雇って(月に200ドル以上の月謝を取られる)かなり本格的にやっている。時々、金曜日や週末にトーナメントがあるのだが、帰りは夜の真夜中近くになることもある。

このディベートクラブが今回、今週末にラスベガスで開催されるディベートのトーナメントに参加することになり、息子が明日から火曜日まで3泊4日出かけることになった。チームメートと一緒に飛行機に乗るとはいえ、親なしで飛行機に乗るのは初めてなので、息子も少しナーバス?歯磨き粉の量が持ち込み可能な上限を超えないように調整したりしていた。

可愛い子には旅をさせろ、ということで、頑張ってきてくれい!
息子が留守の間、私たちは金曜日と月曜日に有給を取ってロス郊外にある巨大なアウトレットモールに買い物に(妻の仕事関係)出かける予定。

アリゾナは日曜日にスーパーボールがあるので、渋滞や大騒ぎ、飲酒運転が予想されるので、注意しないと。
Petrified-forest2014.jpeg
倒れた木が横たわっているように見えるが、実は化石かした木だ 〜アリゾナ国立化石の森より〜

tag : アリゾナ 国立化石の森

フレンチガール、奴隷化??

去年の末からフランスのパリから女性電顕屋(通称、フレンチガール)がうちの大学にある世界最新装置の使い方を覚えるために訪問している。彼女のいる大学にも同じ装置が来年初めに納入されるらしい。

非常に優秀な人で装置を覚えに来たにもかかわらず、装置は1−2日で覚えてしまった。使っている方が覚えるから、ということでこちらの仕事をかなり仕事を手伝ってもらって非常に助かっている。

しかし、このような優秀な人材を利用しようとする輩が必ずいる。フランス・アメリカ間の飛行機代を出す、代わりに彼女を1日、12〜15時間労働、週末なしで働かせている教授がいる。しかも試料を見てもらっている大学院生たちの態度が異常に悪く、彼女もかなり気持ちを害している。ひどいものだ。

私は是非、彼女にスタッフとしてこの大学に来てほしいと思っているのだが、彼女もこの教授のやり方にちょっとショックを受けて、来る気は無くなってきている様子・・・

Horseshoebend1.jpeg
horseshoe bendアリゾナ州ページより

重い腰を上げて・・・

去年の秋に、日本から家族が遊びに来た時の写真をまとめてフォトブックを作る作業を一度初めてから放置プレー。ようやく重い腰を上げて、一気に仕上げにかかった。

かなり様になるものが出来上がったのだが、私が使っているウェブサイト↓はかなり大したものだ。

www.shutterfly.com

サイズも豊富にあるし、ハードカバーにも出来る。
お値段もかなりリーズナブルだ。

もう少し写真を集めれて、補充すれば完成だ。
その旅行の際に撮った写真を少しづつ紹介することにする。

2015-10-Spider-Rock1.jpeg
アリゾナ州北東のChinleという街にある国立モニュメント、キャニオン・デシェーはHidden Gem。人が少ないから絶景を家族でゆっくりと堪能できた。スパイダーロックは迫力十分。







テーマ : アメリカ国立公園旅行記
ジャンル : 海外情報

最近の大学院生はどうなっている?

アメリカでは一般的には仕事とプライベートのバランスが比較的取れている場合が多い。
ボーイスカウトの活動やチャーチの活動に親が付き添う場合でも集合時間が5時半だったりする。

私が5時半に家に帰るのは仕事を早引きしない限りは不可能なのだが、他の人たちはあまり難しくないようだ。実際、私が働く大学でもほとんどの人は5時には帰途に着く。教授じゃない私のようなスタッフが5時を過ぎても仕事をしているのは”かなり”珍しい。

しかしながら、この大学に着任して以来、大学院生が仕事をしないのに驚かされている。そして大学院生が仕事をしないツケが私に回ってきて、院生の指導教官に、半分無理矢理、サービス残業で、本来大学院生が自分でしないといけない実験を手伝わされている。しかも大学院生自身は途中で、疲れたから帰るとかふざけたことを抜かしている。帰りが明け方になったり、週末出勤もことも珍しくない。仕事ができない、おじさん同僚は当然のごとく、5時ダッシュ。週末には絶対でてこない。

あまりに労働条件に格差があることから、残業をさせる教授たちにもボスにも抗議をしてきたが、一向に改善が見られない。もちろんやる気のない大学院生ばかりではないが、やる気のある大学院生たちが少なすぎでちょっと、信じられない。

今度、センターの古い装置の面倒を見ているスタッフが一人、定年退職することになった!
そこでもっと若くてやる気のある有能な人材を雇って私と一緒に新しい装置を担当するようにして欲しいと提案したところ、それは良いアイデアだ、ということで今、話を進めてもらっている。こればかりはうまくいって欲しい。

cath-2015.jpg

冬のアリゾナは相変わらず最高。

テーマ : アメリカの教育
ジャンル : 海外情報

早くも脱落??

毎年恒例の電顕スクールも終わり、一息、と言いたいところだが、アメリカ電顕学会の締め切りが2月に迫っているため、毎日、忙しい実験三昧が始まった。

幸い、この週末は数少ない連休。
天気も良いので久しぶりにすぐ近くの山にハイキングへ。
2015-1-18-hiking1.jpg

ハイキングに最高の季節。気温も27度くらいで半袖半ズボンで大丈夫。
いや〜気持ちが良い。これだけ山の近くに住んでいるのでもっと頻繁にハイキングをしたいところだが・・・
2015-1-18-hiking2JPG.jpg

山頂からはフェニックスの街が見える。

2015-1-18-hiking3.jpg
つくづく良いところだなと実感する。

このような環境も楽しんでいこう。

続きを読む

電顕スクール開講

今日から毎年恒例の冬の電子顕微鏡スクールが開講した。
景気が停滞気味なせいか、ここのところ参加者の数は一時期に比べてかなり少ない。

とは言え、海外はブラジルやヨーロッパ、アジアからも来ていることも考えると、需要はまだあるのだろう。
電子顕微鏡の基礎をみっちり勉強する一週間。内容はかなり濃い。

この電顕スクールで一番人気があるのは実はアメリカのリーハイ大学で教鞭を取る日本人先生のクラスだ。日本人でありながらアメリカンジョークを飛ばしまくって一番笑いを取りつつ、しっかりとポイントを押さえる授業、経験に基づいた分かりやすいラボもかなりの人気だ。

難しい理論や数式に偏りがちな大学の授業を見える形で教える技術は素晴らしいし勉強になる。
私ももっと勉強しなければ・・・と思う今日この頃だ。



明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
気がつけばすでに2015年!
余りに早すぎて、驚くどころかちょっと焦りも感じる今日この頃。

いつもなら今頃、毎日快晴のアリゾナ。
でも今年は年末年始、天気が悪く、31日は何と大雨。
初日の出も見れなかった•・・。

去年は本当に忙しかった。
息をつく間も無く、仕事、仕事、仕事。
毎日遅刻してきて、5時ダッシュをする同僚のやる気のなさにフラストレーションを感じる間も無く、無理な要求をする人たちのお手伝いで毎日があっという間に過ぎていった。

でも今年はちょっと仕事のやり方を変えていくつもりだ。
お手伝いの仕事も選んでいこうと思うし、お断りもするつもりだ。

自分の仕事をやる時間をとって良い、という許可ももらったし。ただし、許可をする忘れるマネージャーにいつも振り回されているが。。。というわけで、今年はどの程度、ブログを更新するか、自分でも興味ぶかい。
プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。