スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リジェクト!

先日、共同研究者の人とネイチャーに提出した論文が・・・

リジェクトされて戻ってきた。

画期的で面白い内容の論文だったのだが、エディターにはその面白さが伝わらなかったらしい。
なぜこの論文が重要なのかの説明をもう少ししっかり書き直し、今度はネイチャーマテリアルに論文提出。

上手く行くと良いな。

2013pumpkinbrownies1.jpg
秋っぽいパンプキン・チョコレートブラウニーを焼いてみた。

2013pumpkinbrownies2.jpg
スパイスの効いたパンプキンと濃厚なチョコレートのコラボが不思議な味わいを生み出していた。



クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif 

Uはっぱ




スポンサーサイト

テーマ : アメリカで働く
ジャンル : 海外情報

フェニックスで大雨

昨晩からフェニックスで大雨が続いている。こんなことは滅多に無い。アリゾナは雨の排水溝がきちんと整備されておらず、大雨が降るとすぐに道路の水がたまって通行止めになったり、洪水みたいになるので、これだけ降り続けると心配だ。

話は変わるが、気がついたら今週は全くブログをアップしていなかった!
最近は本当に急がし過ぎ・・・

共同研究をしている人たちから相次いでデータの催促。
また、うちの大学のOBがやっているスタートアップのベンチャー企業の仕事のお手伝に大忙し。

この企業の人からマニアックな話だが、最新のレンズの収差補正機(レンズのひずみを補正する装置)の付いたSTEM機で限りなく平行に近いSTEMをしたいからレンズの条件を出して欲しいと頼まれ、メーカーで働いていた時の経験と知識を生かして、条件だしをし、実際に実験を始め、今週だけでもかなりの進歩があった。もう少しで実際に私たちもそのベンチャーの製品を使って実験が出来そうなところまでやってきた。

それにしてもこのレンズの条件だしは、おそらく装置のメーカーで働いた経験のある私が偶然この大学にいなければ、こんなに簡単に出来なかったのではないだろうか。実は以前にもにたような実験をしてうまく行かなかったことがあったが、その時の失敗を踏まえて、どうしたらうまく行くか、考えていた。失敗から学ぶことは多いな、やはり。

ところで、同僚のおじさん、いなくても良いのにこのテストをしている3日間、後ろに座ってiPadでネットサーフィンしてた。ラボの入り口のところにでかいいすに偉そうに座って出入りの邪魔になるし、何もしてないんだからどっかいってくれ、って思うわ。口を開いたと思ったら、全く関係ない話ばかり。こっちは一生懸命仕事してんのに、しょっちゅう病欠はするは、出てきたと思ったら、ネットサーフィンかよ・・・まさに給料泥棒だな。これだけあからさまに仕事してないとね、こっちもやる気をそがれる。

2013Hill1.jpg
天気がよくなったら、またはっぱと息子と一緒に、近所をハイキングしたい。


クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif 

Uはっぱ



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : フェニックス 電子顕微鏡 アメリカ生活

一周年

早いもので、昨日、ボストン郊外を離れて一周年を迎えた。

思えば、ボストンを離れる直前まで本当に大変だった。仕事では退職前日まで出張に行かされ、しかも週末もサービスで働かされながらも、家の修理・ペイントをして家を売ったり、本当に苦労が多かったが、家の売買が成立したその日にマサチューセッツを出て、ニューヨーク-ペンシルバニアーケンタッキー-テネシー-アーカンサー-オクラホマ-テキサス-ニューメキシコ-モニュメントバレー-セドナを経て、フェニックス入りしたことも今はとても懐かしく思い出せる。

この国は本当にでかいなと実感した。

フェニックスでも何かと仕事では苦労や不満はあるが、息子の学校・教育環境がよいのと妻のビジネス環境が非常によいので今はまぁ、それなりに満足してるような気がする。同僚のおじさんには頭を抱えているが・・・

息子の高校の説明会もあった。
渡米したときは2ヶ月だった息子も、来年7月から高校生か。


2013Treadmill.jpg
フェニックスも涼しくなったので、2階でもトレッドミルで走れるようになった。脂肪を落とすのに一苦労。まったく関係ないが・・・


クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif 

Uはっぱ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン アリゾナ

パンプキン料理の季節

Thanksgivingアメリカでクリスマスと並んで大きな休日。木・金・土・日と連休になるのでさらに有給を使って6連休、7連休にして家族で集まる。

うちは家族3人だけで親戚はアメリカにいないので、どこかに旅行しなくても良いが、この季節の空港の込み方は半端ではない。当然、飛行機代も高いが、何よりも、チェックイン、セキュリティの列の長さにうんざりさせられる。

話は変わるが、この季節になると、パンプキンを使った料理が良く好まれる。
先日はパンプキンパイを焼いて、体調の良くない知人の家に "Get well Soon(早く元気になってね) "カードと一緒に届けてきたが、非常に喜ばれた。

土曜日の朝は良く何かを焼いているが、今回は季節的に旬のパンプキンを使ったパンプキンブレッドを焼いてみることにした。

2013Pumpkinbread1.jpg
材料を全部混ぜて、焼き型に入れ、焼くこと約一時間(結構焼くのに時間がかかる)

2013pumpkinbread2.jpg
いい感じに焼き上がった。

このレシピーはクルミやレーズンが入っていないシンプルなものなのでどうかな?と思っていたが、この頒布金ブレッドをサービングした息子と同年年代の若い少年たちには非常に好評だった。自分も食べてみたが、これはデザートにも良いけど、朝ご飯(アメリカ的甘い朝ご飯)にも行けるかも。



クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif 


Uはっぱ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : アメリカ パンプキンパイ サンクスギビング

高校のクラス分け方 in Arizona

今週はロスアラモス国立研究から共同研究者が訪問。朝から晩まで一日中、電顕三昧。でも相変わらず同僚のおじさんが半日以上いない毎日なので、途中で何度も邪魔が入る・・・

訪問者も“大変だな。同僚のおじさんはどこにいるのか?”と何度か訪ねていた。
おかげで最低限の実験結果は出たもの思うように実験は進まなかった。残念。

話は変わるが、数日前に息子が受けた高校クラス分けのテストの結果が戻ってきたので、そのことについて少し書いてみたいと思う。

アメリカでは公立高校の場合、入試はなく、住んでいる学区内の高校なら自動的に入学できる。ただ、高校にもなると当然ながら子供たちの学力にはかなり差が出てくる。それではどのようにクラスを振り分けるのだろうか?

学区によって差はあるだろうが、私たちの住む学区では、レベルの高いクラスに入りたい子供は"自発的に”Placement Test(クラス分けテスト)を受け、上位のスコアをゲットしなければならない。

”自発的に”というところがみそで、テストを受けることは義務づけられていない。

テストは自らウェブサイトへ行って登録し、私の子供の場合は40分も離れた別の高校に行ってテストを受ける必要があった。それでも良いクラスに配属されたいので、息子も登録してテストを受けてきた。

日本のテストなら英国数のテストだろうが、アメリカでは基本的な読み書き、数学に加えて、知能テストみたいな項目が必ずある。子供の分析能力や論理的に考える力をはかるテストだ。これは非常にアメリカっぽい。またこちらでは偏差値というのは使わずにPercentileという言葉をよく使う。例えば、80th percentileならば、受験者全体の上位20パーセントということになる。

このテストでは読み書き、数学、知能のうち1つでも77th Percentileに入ればHonors Classというハイレベルクラスを1分野履修でき、2つ以上は入れば、複数のHonorsクラスを履修できる。

また学区の同学年全体の97th Percentileつまり上位3パーセントに入るとGifted (天賦の才)と見なされて、Honorsクラスの履修以外にも、個人指導や大学のクラスの履修などのサービスを受けることが出来る。

高校で受けられる教育に大きな差を生じえるこのようなテストが希望者のみなところが面白い。実際にはほとんどの学生が受けているようではあるが・・・

私が学生の頃、このようなテストを受ける時は多少の気負いがあって、緊張したものだが、うちの息子はティーンネージャーの典型というか、別にって感じで、気負いなし。テストの後も“簡単だったよ”って言っていた。
息子のマイペースさ、気負いのなさにに感心すると同時に将来が益々楽しみになってきた。


クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif 

Uはっぱ

テーマ : アメリカの教育
ジャンル : 海外情報

tag : アメリカ アリゾナ アリゾナの高校教育 テスト

忙しい一日〜秋の選抜コンサート

今日は夕方から息子の学区の選抜コンサートが開かれた。
これは私たちの住む学区の中学7校から選抜されたコーラス、ブラスバンドオーケストラのメンバーたちが二日間ほど一緒に練習してコンサートとして発表するものだ。

息子はバンドオーケストラの両方に参加しているが、今回はオーケストラを選択。
昨日と今日は半日で学校を切り上げてから他校からのメンバーと共に練習に参加。
一日、3時間ほどの練習を二日するだけで7校から集まった子供たちがどの程度、合わせられるか、が鍵となる。

まずはコーラスだが、さすがに女の子が大部分を占めており、数人しかいない男の子たちはちょっと恥ずかしそう。でもみんなどうどうと歌っていてたし、何と言っても選曲が良い。リズミカルでのりの良い曲を披露してくれた。

10人くらい部分的にソロを歌った子たちもいた。中学生だがなかなかの歌唱力。

オーケストラは2番手。やはり弦楽器は短時間であわせるのは難しいのか?
最初の曲はあっていないグループがあり、かなり??だったが、2曲目以降はかなりまとまり、最終的に良い演奏を披露してくれた。ほっと胸を撫で下ろす。

最後に演奏したバンドは選曲も良かったし、かなりあっていた。
やはりこのような短期の合わせはバンドの方が向いているのだろうか。

一年に一回の伝統的な学区選抜オナーコンサート。学区の教育局長がスピーチをしたが、予算の関係で音楽・芸術などのような科目を義務教育からなくそうとする市の圧力に市民が立ち上がり、投票でアート系科目の削除が取りやめになったらしい。その代わり、税金が上がるのだが。

教育勉強も大切ではあるが、アート系科目はテストに関係なくても子供の成長に非常に良い影響を与える、と言われている。息子の学校でも学区全体でもオーケストラバンドのメンバーの子供たちはかなり成績が良いことが統計として現れているらしい。

2013_Kaede_honors_concert.jpg
コンサートの様子。

忍耐強く繰り返し、単調な練習をする、という作業から子供たちは何か大切なことを学ぶのだろう。
息子も音楽をすることで精神的にも大きく成長したように思う。このようなプログラムは是非、続けていって欲しいものだ。テストに関係ないから、とか言って音楽をなくそうとする人たちの気が知れない。体育もなくそうとする人たちもいるらしいが。



クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif 

Uはっぱ



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : アメリカの音楽教育 アメリカ生活 オーケストラ バンド

ピキピキ・・・

同僚のおじさん、最近、しょっちゅう医者にかかって職場からいなくなる。
今日も午後2時まで出てこないし、金曜日は1時半にいなくなって4時半に帰ってきた。帰ってきてから仕事する訳でもないんだから帰ってこなければ良いのだが、あまりに病欠が多すぎてヤバいからわざわざ戻ってきたらしい。
おそらくここ半年もの間、週4日しか働いていない。

彼と私で3台の装置の面倒を見ているのだが、彼があまりに職場にいないため、大切な実験をしている途中で、他の二つの装置を使っている学生からひっきりなしに邪魔が入る。3台の装置を同時に操作できる訳ではない。

しかも私が実験しているときはお客さんに装置使用料に加えて、私のサポート料をチャージしているので、途中で他の装置に行く、といのは非常に良くないことなのだ。それがあまりに頻繁に起こるので、正直かなり頭に来ている。しかも医者に行くときにちゃんと連絡もしてくれない。

ちゃんと仕事しろよ、出て来れないなら連絡しろよ・・・

今日は朝から全く出てこなくて午後になってメールが入って、今、歯医者が終わったからこれから医者に行くって・・・午後2時過ぎにやっと出てきて、腰の先生から手術をするように勧められた、といきなり切り出された。術後は2ヶ月から2ヶ月半は安静らしい。

来年1月から新しい装置も動き始めるので4台の装置を一人で面倒みないと行けなくなる。
いや、頭が痛い。

彼の歳でも元気な人たちはたくさんいる。実際、もう一人の同僚は彼より3歳上で70歳近いが元気そのもの。
ただ、彼の場合、かなり体にガタが来ているようだ。かわいそうではあるが、これは仕事、しかも一番の高給取りなのだから、仕事ができないほど体がボロボロなら潔く引退して欲しいものだ。

このままでは正直、面倒見切れん。


クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif 

Uはっぱ


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : おやじ アメリカは無能を保護 アメリカ

ベテランズデーの休日

今日はアメリカの数少ない休日の一つ、ベテランズデー。
ここのところ私も家族も非常に忙しかったので、朝は少しゆっくり。

妻のはっぱと一緒に近くのプレミアムアウトレットモールへ買い物へ。家からわずか5分ほどのところにあるこのモール。非常に便利である。

興味のあるお店をぶらぶら、時々、嬉しい掘り出し物があったりする。
最近オープンしたJ. CrewやCole Haan、Lucky Brandなどを見て歩くが、今日はピンと来るものなし。

その足で、IKEAに向かい客間用のベッドを購入。IKEAも車で15分程度で行けるのでこれまた便利である。今の我が家はあちこちにIKEAの家具があるが、IKEAの家具は乗用車で持ち帰るには大きく重たいのでなかなか大変。

組み立ての苦労もある。

今回は車二台で部品を持ち帰ってきたが、一つが半端じゃなく重くて車に乗せるのに苦労・・・もう少し軽くしてくれると助かるのだが、安い合板を使っているのだろう。とにかく何もかもが重い。

何とか持ち帰って箱を開けて息子と二人で少しづつ2階の客間に部品を運んだ。
息子と裏庭で激しくバスケ!

1年前はまだ随分小さかったのに今はほとんど背も変わらなくなった。スピードも早くなったのでついていくのがやっと。もうすぐ、冬のバスケリーグが始まるのでそろそろ練習も始めないね。

バスケで疲れたので組み立ては明日以降に・・・
さぼり。

2013pumpkin_pie.jpg
パンプキンパイを焼いてみた。



クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif 

Uはっぱ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : とりとめのない日記 アメリカ生活 IKEA

実験 with 恩師

ここのところ立て続けに恩師の先生と実験をしていて忙しくしている。今執筆中の2本の論文に決定的なデータを入れたいらしい。それにしてもいつも難しい仕事ばかり持ってくる・・・

今回も装置の性能限界ぎりぎりのかなり厳しい実験なのにあまり試料が良くない。実験の成否を左右する鍵とも言える試料が良くなくてはどうしようもないが。

1つ目の試料はかなり頑張って良さげなデータが得られたが、すぐにデータをまとめて欲しい、というので夜な夜なデータ解析をしてレポートにまとめる。

2つ目の試料は望みとは反対の実験結果・・・予想と違うし説明がつかない結果が出て、うなってしまう。これも非常に試料が悪く、かなり頑張って実験をした。結果は信じたくない見たいでもう一回、試料を作り直して実験する、と言っていた。

サイエンスはいつも思い通りの結果が出る訳ではなく、予想だにしなかった結果が得られたり、説明がつかない現象に出くわすから面白いのだ、と私は思う。でも恩師はあきらめていないようだ。もし良い試料が出来れば、もう一度、チャレンジしてみても良いが。

話は変わるが、毎日、本当に天気が良いのに窓のない実験室で穴蔵生活。昼に10−15分散歩する時間もなし。ちょっともったいない気がする。


クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif 

Uはっぱ

テーマ : アメリカで働く
ジャンル : 海外情報

tag : アリゾナ 電子顕微鏡 快晴

実験に解析

来年2月頃に卒業をもくろんでいる大学院生とその指導教官との共同研究の実験とデータ解析に追われている。その指導教官はかなりせっかちな人で電子顕微鏡のことはあまり知らないのだが、大学院生と私が実験している時によく実験室に出没してはこんなデータをとって欲しい、とか何とか言って去っていく。

大学院生曰く、自分のラボではよく大学院生を怒鳴り散らしているらしく、その子も早く卒業したいらしい。アメリカの場合、Ph.D論文のディフェンスは学期の途中いつでもやっていよいことになっていて、その大学院生は前述通り、2月を予定しているが、指導教官には言わないでくれ、と断られている。
卒業時期がばれると引き継ぎのまだ1−2年の大学院生が金魚の糞の様にどこに行くにも付いてくるようになってかなり面倒らしい。

論文をこっそり書き、仕事を見つけてから、指導教官にディフェンスの時期を告げるそうな・・・
よっぽど苦労しているんだろうな(汗)。

頑張ってくれい。

ところで、この大学院生との実験で最近、なかなか面白い結果が出た。教授もやたらと興奮して、この週末に論文を書いて、論文をチェックしてくれと、下書きを送ってきた。この論文を読んだり、さらに追加実験をしたりと、良い意味で忙しくなってきた。

2013Tecoma-FRM.jpg
お気に入りのファミリールーム。Ikeaのショールーム並みにIkeaの物ばかり・・・



クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif 

Uはっぱ


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : アメリカ 電子顕微鏡 アメリカ理系大学院

迷文に我ながら・・・

過去の自分の日記を読み返してみると、あまりにもよくある迷文にわれながら恥ずかしくなる。

例えば、数日前の記事に

明日は息子が参加している

Metropolitan Youth Symphony

の秋のコンサートが今日開かれる。


と書いてあるが、文章の最初に“明日”と断っているにも関わらず、文章の終わりには“今日”になっている。これには正直やばすぎと思った。


ところで、月曜日の今日、先週末から急に機嫌を悪くしていた顕微鏡がレンズをオンオフしてみると不思議に問題がなくなった。先週、全く同じ事をしてよくならなかったのに・・・良くわからんな、この装置は。

とりあえず、動くようになったので良しとしよう。

2013Sedona_shop.jpg
ネイティブアメリカン(インディアンは一応、差別用語)文化たくさんのアリゾナ


クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif 


Uはっぱ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : フェニックス 電子顕微鏡 迷文 アリゾナ

砂漠の花には・・・

昨日、チャーチのお年寄りの引越のお手伝いをする機会があった。3階から3階への引越し。かなりたくさんの人が来ていたが、物が多すぎだったのと3階から下まで下ろす作業、荷物を移動させ、3階まで持って上がる作業それぞれが手強く、随分時間がかかった。

最近は多少、運動もしていたので、足腰は大丈夫だったが、かなり重たいもの(ソファーとか合板で出来た無駄に重い本棚とか)を持ったので手・腕が筋肉痛になってしまった。もっと腕も鍛えなければ・・・と思った次第だった。

ところで最近は冬に備えて伸びきった庭の木々を少しずつ刈り込んでいるのだが、アリゾナにある花・木々には半端じゃないとげがあることに驚かされる。

作業中には分厚い革手袋が必須。それで皮を幾度となく突き抜けて、手にとげが刺さり、痛い思いをさせられた。

boug2.jpg

boug1.jpg
ほとんど一年中、花が咲いているので砂漠には適している。

dessert_f1JPG.jpg
とげがすごい・・・

Citrus_tree1.jpg
庭にいる柑橘系の木。

Citrus_tree2.jpg
これもとげが半端じゃない。



クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif 

Uはっぱ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : アリゾナ アリゾナ生活 アリゾナの植物 アリゾナの花 とげ

高校のフットボールゲーム

気がつけば既に11月!早いものだ。
街は早くもクリスマスの準備が始まっている。長く続く不景気の影響もあり、小売業は大変そうで、今年はサンクスギビングというアメリカでも大きな休日にウオルマートが一日中お店を開けることを宣言(普通はお店は閉まっている)、それに対抗してターゲットも休日オープンらしい。家の近くにあるプレミアムアウトレットモールも一晩中開店、次の朝の10時まで営業とか。大変だ・・・

話はそれてしまったが、今日は私たちの住む地区の高校で、他校を迎えてフットボールの試合が行われた。このゲームに息子の行く中学校のバンドが招待され、高校生たちに混じって演奏をすることになった。

フットボールアメリカの高校でも花形のスポーツ。それを明るい音楽で支えるバンドもなかなか重要な役割を果たす。オーケストラではバイオリンを弾くがバンドではクラリネットを弾く息子は、今日の試合にバンドメンバーとして参加することになった。

この試合はホームゲームだったのでうちのチームのバンドがハーフタイム、試合後もリズム感の良い音楽を披露してくれ、ホームゲームを盛り上げてくれた。息子もフットボールゲームにバンドで参加するのは初めての経験だったが、この経験をかなり楽しんだようだ。でもフットボールそのものは面白くないって言っていた。

確かにフットボールはプレーの後にかなり頻繁にゲームが止まることがあるので、バスケットなどのスポーツに比べるとスローに感じるのかもしれない。それでもやはり人気はベースボールやバスケに比べて高い。

バンドメンバーはフットボール選手のような人気はないが、私は今回かなり格好良いと思った。
息子も高校に入ったらこのようにフットボールゲームで毎回演奏をするのだろうか?




クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif 


Uはっぱ

テーマ : アメリカの教育
ジャンル : 海外情報

tag : アメリカ アリゾナ アリゾナ高校 フットボール バンド演奏

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。