スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストン、ノース・エンドでイタリアン

いや~毎日、本当に寒い!
ボストンで迎える7回目の冬ですが、この寒さには慣れておりません…

先日、ボストンのノース・エンドに同僚と一緒にディナーに行きました。
この同僚は非常に優秀なエンジニアで現在、南の方の州で働いているの
ですが、私の働く部署に誘いを受け、1週間、お試しでこちらにやって
きました。

いわゆる所轄から本庁への昇進のお誘いです。
昇進と言うと、日本ではあまり断る人はいないかもしれませんが、
アメリカでは断る人も少なくありません。もちろん職種にもよりますが。

断る理由としては…
なんと言っても引越しでしょう。
日本のような単身赴任という考え方は基本的になく(もちろん例外はあるが)、既婚者の場合は昇進を受け入れる前に、奥さんと一緒に赴任先を訪れてから最終決断をします。家族が赴任先を気に入るかどうか、新しい赴任先で生活をやっていけるかどうかが鍵となります。

実は、ボストンはアメリカでも生活費が高い街として知られており、それが足かせとなってここ数年は昇進を断る人が続出。この同僚も2年前に一度、断っています。しかし、不況の影響でボストン近郊の住宅もかなり安くなり、彼としても可能性が見えてきたようです。

私の部署の人たちは何とか彼の決断を固めようと接待。
私が彼をボストンへ連れて行き、同僚1は彼をポーツマス条約で有名なポーツマスへ、同僚2は彼のうちに招待してディナー。見事な連携プレーです。

彼をノース・エンドに連れて行く際には時間に余裕があったこともあり、
ボストンコモン、ビーコンヒル、コプレースクエアー、トリニティ教会などと言ったの有名な観光地を車でざっと流してから、レストランへ。夜のボストンの景色を同僚も楽しんでいました。

La_Galleria33_12.jpg

La_Galleria33_13.jpg
レンガ造りの街並み、夜のノース・エンドを歩いていると19世紀初頭にタイムスリップしたかのような感覚になります。イタリア人街、リトル・イタリーとして知られるこの小さな地区には100以上のレストランがあるそうです。歩いているとレストランがあちこちに、そして平日の晩だと言うのにどこも混んでいます。

続き↓をどうぞ。


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ボストン観光
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン紹介 ボストン ボストン観光 美味いもの

ボストン・ノースエンドへ足を運んでみると・・・

長く寒いボストンの冬…
こう毎日寒い日が続くと、だんだん嫌になってきます。
積った雪も全然解けません。

素晴らしい夏があるからこそ、みなここに住んでいるのでしょう。

ところで今週は急に出張がキャンセルになり、ボストンにいましたが、普段、仲良くしているエンジニアがサウスカロライナから訪問中で、彼を連れてボストンのノースエンドに夕食に行くことにしました。

イタリア人街として知られるノースエンドはボストンの有名な観光地でフリーダムトレールの順路にもなっています。

詳しくは

ノースエンド、オールド・ノース教会

ノースエンド、Copp's Hill Burying Ground

の記事をご覧ください。

話は戻ります。
この日は本当に寒い日で風も強くマイナス20℃以下でした。
車を停めてレストランまで歩く道のりがかなり辛く…サウスカロライナという南部の州から来ている同僚もかなりしんどそうでした。

この日、ノースエンドを歩いていて驚いたのは…

続き↓をどうぞ。

続きを読む

テーマ : ボストン観光
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン紹介 ボストン

ミシガン・アナーバーでパーティ!

先日、めちゃ寒いミシガンから帰って来ました。
ボストンは少しは暖かいと思ったのですが、とんでもない!
連日マイナス15℃前後の寒い日が続いています。

ボストン近郊に住んで6年半ですが、この冬は間違えなく一番寒く、そして雪が多いです。
ボストン育ちのアメリカ人たちも口々にこの冬は過去最悪の冬トップスリーに入ると言います。
いや~、春が待ち遠しい~。

ところでミシガン・アナーバーでの一週間は非常に慌ただしく過ぎてゆきました。
偶然ですが、ミシガン大学で働いている同じ会社の同僚達が4人いて、私と一緒に仕事をしていたエンジニアも含めて6人が同じホテルに泊まっていました。お互いそれを知らずに、朝飯を食べていたら、同じ会社のシャツを着ている人たちがゴロゴロ居て…

お陰で??毎晩のように皆でパーティです。
大雪が降ったり寒かったこともあり、毎晩遠くに出かけた訳ではありませんが、一日くらいは美味いものを食べよう、と言うことで、車に乗り合わせて遠出をしました。

出かけた先はホテルクラークに勧められたZingerman's Roadhouseというアメリカンレストラン。シーフードが美味い、ということで進められました。

Zingermans_05.jpg

レストランに着いてみるとレストランのすぐ脇に変なものが…
Zingermans_01.jpg

Zingermans_02.jpg
そう、レストランのすぐとなりにトレーラーハウスがあったんです!
今までアメリカいろんなレストランに行きましたが、これはちょっと見たこと無いです。

続き↓をどうぞ。


続きを読む

テーマ : アメリカで働く
ジャンル : 海外情報

tag : ミシガン州 ミシガン大学 アメリカの美味いもの シーフード

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。