スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のミシガン

久々にミシガン大学に出張となりました。
過去の記録を見てみると、去年のく今頃、ミシガン大学に出張していました。

冬のミシガンは寒いので冬にはあまり来たくないところですが、現在、マイナス10℃でボストンより暖かい(ボストンはマイナス15℃)ので多少?は良いかな…

デトロイト空港に向かう途中に五大湖の一つ、エリー湖を通りました。
Lake_Erie_an01.jpg
海のように巨大な湖ですが、寒さで凍っていますが、所々に亀裂が…これは暖かくなったり寒くなったりの最近の天気の影響でしょうか。

Lake_Erie_02.jpg

今週はミシガンでもボストンで雪が降るそうです…
強い風と冷たい雨も降るらしくかなり嫌な天気になりそうです。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      


Uはっぱ


スポンサーサイト

テーマ : アメリカで働く
ジャンル : 海外情報

tag : ミシガン ミシガン大学 五大湖

New & New

最近は毎日のように雪が降るボストン
実は今朝も朝から吹雪で、会社・学校が休みになりました。
これをSnow Day"と呼びます。

前回のSnow Dayは朝はワッフルを焼いてゆっくりしていましたが、今回はテネシー州にいるお客さんから緊急の電話が数回入るという少しあわただしい朝でしたが、午前中の吹雪で今回も20センチほど積もりました。前回の60センチに比べて少なくはありましたが、度重なる大雪ですでに山のように盛り上がった雪の壁の上に雪かきせねばならず、これまたかなりの運動…

マニュアル式雪かき機は来年は自動雪かき機をゲットすることを切に、切に望むのでした…

今年は家のメンテに何かとお金がかかったため、実現しませんでしたが。

度重なる家のメンテですが、昨年の年末、古くなっていた乾燥機がぶち壊れ、しばらくコインランドリー通いをしていました。幸い、家から1分のところに大きなコインランドリーがあったので、とても便利でしたが、乾燥機は生活必需品なので、何箇所かお店を廻ってリサーチをしていました。

先週、ホームデポ(Home Depot)というアメリカのホーム・センター最大手で進められたLG(Life's Good)と言うブランドの洗濯機・乾燥機ペアの購入を決めました。

乾燥機には電気乾燥機とガス乾燥機がありますが、これまでガスのものを使ってきて、ガスの方が燃費が良いと聞き、ガスのものを今回も購入、でもガス乾燥機は安全上、法律で、ガス取り付けを専門にしている業者に取り付け、取り外しをしてもらわなければなりません。

良い業者を探すのに少し苦労したものの乾燥機の配達前に古い乾燥機を取り外ししてもらうことができました。しかし、この州のライセンスを持ったこの業者のおじさんから、“今のつなぎ方は違法だよ、誰がやったの?”とたずねられました。

恐らく私たちの前にすんでいた人たちが何ちゃってでやったか、それか違法業者がやったかのどちらかです。これで事故が起こったら大変なので、建築コードに則ったやり方でやり直してもらうことにしました。めちゃ高そう・・・と思いましたが、これまた安全には替えられません。

乾燥機と洗濯機が無事に配達された後、ガスのおじさんが戻ってきてくれて、ガスの配管を正しくつなぎ直し、乾燥機の接続もしてくれました。予想通り、かなりお金はかかりましたがとても丁寧に綺麗にやってくれたので満足。

washer_dryer01.jpg
新しい洗濯機…

これまでのものは旧式のでしたが、ドラム式の洗濯機に代えました。
とても静かでエネルギーを効率的に使うらしく、ボタンもたくさんで様々な機能があり、非常に気に入っています
でも乾燥機と見間違えます・・・

washer_dryer03.jpg
新しい乾燥機・・・

信じられないくらい静かで、驚いています。
やはりこのような電化製品は常に進化しているのですね。
乾燥も速くベリーグッド


washer_dryer04.jpg
おじさんが付けてくれたガス管、これで違法じゃなくなりました(ホッ)

何かと出費の多い家のメンテですが、少しずつよくなっているのOKとします。
次はバスルームをリフォームしようと画策中、そのうちまたその記事書きます。
また是非、ご訪問ください。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      


Uはっぱ





テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン紹介 ボストン

家のメンテ

昨日のボストン近辺はかなりの雪と雨の混じった最悪の天気であちこちで交通事故が起こったようです。雪だけなら良かったのですが、氷点下の寒い中、雪と雨が交互に降ったため、路面に氷が出来てしまい道がつるつる。歩いているだけで、何度か転びそうになりました…。こういうのがニューイングランドならではの最悪の天気だと思います。

ところで、以前に、屋根の張替えについての記事を書きましたが、大雪が降る前にした、煙突のメンテについて少し書いてみたいと思います。屋根の記事にも書いたように、ボストン近辺の家はどこも古く、まめにメンテナンスをしないとあちこちががたがきてしまいます。

我が家では暖炉があり、冬の間は結構使うので、煙突の掃除をしてもらったのですが、その時に、煙突がかなり長い間メンテされてなかったことが判明。

家の安全のためにも今すぐ手を打ったほうがいい、とその業者に勧められました。こんなことを言ってぼったくる業者もいるので、何人かの同僚に尋ねたり、調べたり、実際に自分で煙突の中を見て、最終的に安全第一ということで、煙突の中に金属のパイプを通す、という最新の排気システムをつけてもらうことにしました。

煙突、と言うのはもちろん暖炉につながっていますが、実は、地下にある温水器と暖房(我が家では両方ともオイルで動く)にもつながっていて、燃焼時の排気が非常に重要だと言うことを学びました。

このシステムのお値段は数千ドル、前回の屋根に続いて痛い出費です。もちろん安全には代えられませんが。

chimney_fix01.jpg
金属のパイプを持って屋根に登る業者の人…

chimney_fix02.jpg
上から金属パイプを煙突に通します…

chimney_fix03.jpg
あまったパイプ。かなり強度が高く、人が乗ってもつぶれませんでした。

金属工学を勉強したものとしては材質に興味があり、質問をしましたが、余り詳しいことをは業者の人は知りませんでした。ステンレス系の材料らしい。

chimney_fix04.jpg
上から通されたパイプは地下にあるファーナス(オイルを燃やす暖房と温水器)に繋げられ、完了。

外から見ると全くこれまでと変わらない煙突ですが、中には最新の排気管が通っていて、煙突のメンテはしばらく必要ないと言われました。もちろん、毎年、煙突掃除はした方がいいと言われましたが…

今の家に住んで4年半、メンテの必要があちこちででてきました。
煙突の修理をして少ししてから、家の乾燥機がぶち壊れました…。
しばらくコインランドリーに通いながら、リサーチをし、新しい洗濯機と乾燥機をペアーで購入しました。これまた“痛い”出費でしたが、無いととても不便なので仕方が無いですね。洗濯機、乾燥機のことはまた後で書くことにします。

近いうちにかなり痛んできたお風呂場も修理する予定、いや、ニューイングランドの家のメンテはなかなか手がかかります。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ


テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン紹介 ボストン 家のメンテ ボストン生活

さわやかな夕日に

最近は忙しかったり、仕事でも思うことがあり、悩む今日のこのごろです。
しばらく前に

 “35歳からのリアル” 

という本を読んで、考えさせられましたが、この年代と言うのは人生の転機となるイベントもたくさなり、悩み多き時期なのかも知れないな、と思いました。

気持ちがもやもやしていた夕方、オフィスの窓から綺麗な夕日が差し込んできました。
先日積もった雪とのコントラストで眩しい夕日が更に眩しく感じます。

Sunset_snow01.jpg
雪の白さが眩しいですし、雪に写る夕日が幻想的でした。

sunset_snow02.jpg

う~ん、頑張らないと、と気持ちを新たにした瞬間でした。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ



テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン紹介 ボストン 仕事

束の間の休息の後には・・・

ボストンの冬全開の今日この頃、
昨日は大雪でオフィスが休業となりました。
午前中は外がものすごい吹雪だったこともあり、ゆっくりとワッフルを作ったり、ブログを更新したり、していたわけですが、午後になり、少し、積雪が少なくなると、一気に近所で雪かきが始まりました。

私のところでもそろそろ雪をかかないと大変なことになると思い、外に出ようとしましたが…
11FirstSnowStorm12.jpg
ドアのところまで雪が積もって、ドアがなかなか空けられません。
玄関の階段も完全に雪に埋もれておりました…

11FirstSnowStorm13.jpg
完全に雪に埋もれたマイカー。

11FirstSnowStorm10.jpg
しゃべるを手に外に出たものの、あまりの雪の深さ、重さにどこからはじめてよいか、途方に暮れました。

続き↓をどうぞ。

続きを読む

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン紹介 ボストン 大雪

靴のプレゼント!

クリスマスの時に、はっぱが私に靴を3足プレゼントしてくれました。
でもクリスマス直前に買ったので、遅れもあり、ようやくその3足がそろい、とっても嬉しい気持ちになり、この記事を書くことにしました!

私がとても気に入っているALDO(アルド)と言うブランドの靴ですが、デザインが洗練されていますし、お値段もお手ごろで、はきやすいので、ものも良く、新たに3足も素敵な靴がレパートリーに加わり、大喜び!

aldo_present01.jpg
プレゼントの3足、ブーツにカジュアルシューズ、そしてビジネスシューズ。

aldo_present02.jpg
このビジネスシューズは今まではいたことの無かったウイングチップ。

aldo_present03.jpg

aldo_present04.jpg
はっぱがこれよさそうだよ、と薦めてくれました。
足の甲のところに隠しクッションが入っていて、おしゃれなだけでなく、とても履き心地が良くめちゃくちゃ気に入ってしまいました。

次に同じくはじめてのワラビーシューズ。
aldo_present05.jpg
前から一欲しいと思っていたのですが、機会がありませんでした。

aldo_present07.jpg

ショッピングに行ったALDOのショップにも在庫が無かったので諦めようと思ったのですが、ワラビーのデザインが好きだったので、注文することにしました。届くのにしばらく時間がかかりましたが、待った甲斐あり、可愛いし、はきやすいし、カジュアルでは一番のお気に入りになりました。雪がこんなに降っていなければ、毎日はいていきたいシューズです。
aldo_present08.jpg

最後にブーツ。
かなり渋いビンテージ加工がかっこいいと思います。
aldo_present09.jpg

aldo_present12.jpg

aldo_present10.jpg
私はあまりブーツは持っていなかったので、ブーツの種類が豊富でビンテージ風のものからかなりデザインが豊富なALDOのブーツは今回でかなり好きになりました!

このブランドはいわゆる超~高級ブランドではなく、日本未発なので日本での知名度はまだ低いですが、実は、はっぱがこのブランドを日本で広めるのに貢献しているんです。BuyMaでもあまり知られていなかった、このブランドを一目注目されるまでに育て上げました。

女性・男性シューズ、ブーツとも種類が豊富でお値段、お手ごろ、デザインも素敵でお勧めです。

日本ではこちらから入手可能です。



以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ



テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン紹介 アメリカ

初雪で仕事休み☆

昨晩からボストン大雪、吹雪が続いております。
朝起きたら40センチくらいは積もっていましたが、雪は更に降り続いています。
おかげで仕事は休みになりました!

11FirstSnowStorm01.jpg
昨晩、寝る前はとても静かでした…

でも朝起きたら…
11FirstSnowStorm02.jpg
車は完全に雪の中に…

まだものすごい吹雪が続いているので外に出て雪かきをすることもできません。
11FirstSnowStorm03.jpg

11FirstSnowStorm04.jpg

そんなわけで?ブログでも更新しようかな、と思い、パソコンの前に向かっています(笑)。
数日前から、大雪・ブリザード警報が出ていたため、今日はオフィスが閉鎖になるかも、と言う話がありました。朝起きたら、オフィスに電話するように、という指示も出ていました。

朝、7時頃起きてまず、外を見ると天気予報どおり、ものすごい雪、すかさずオフィスに電話、留守電で“本日は大雪のため、休業”というメッセージを聞いて、一安心、2度寝を楽しみました。こんな日もたまには良いです。

しばらくしてお腹がすいたので起きて、“はっぱと息子にお腹すいた~? 朝飯作ろうか?”とたずねると、ワッフルが食べたい、という答えが返ってきました。

しばらく使われること無く置物になっていた、ワッフルメーカーを出してきて、調理をすることに。
11FirstSnowStorm05.jpg
4-5年ぶりに登場のワッフルメーカー。

11FirstSnowStorm06.jpg
表面にスプレーオイルを振り掛けて、ワッフルミックスを満遍なく広げます。

11FirstSnowStorm07.jpg

十分に広がったら、ふたを閉めて待つこと2分。
11FirstSnowStorm08.jpg

ワッフルの出来上がり!
11FirstSnowStorm09.jpg

高温で表面がカリッとするように焼くと美味しくいただけます。
家でワッフルを作るのはかなり久しぶりでしたが、このワッフルメーカー、なかなかいけています。
できたワッフルとカリッと歯ごたえがって中はふわふわでとても美味しかったです。

さて、今日はいつになったら雪かきができるかどうか分かりませんが、あまりの雪の量にすでにブルーな気分。今日の雪はしかもウェットで重そう…腰が砕けそうです…



以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif   

Uはっぱ












テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン紹介 ボストン郊外の街並み ボストン 大雪

Happy New Year!

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
これまでご訪問、コメントを残してくださった皆様、感謝申し上げます。

今年もぼちぼち更新していくつもりなので、よろしくお願い申し上げます。

先日、隣町のせーラム(魔女の街)に行きました。
私の住む街とこのせーラムには比較的たくさんレストランがあり、
外を歩いている人は少ないもののレストランはどこも一杯です。

2011Jan_salem01.jpg
せーラムの象徴の一つ、フレンドシップ…

2011Jan_salem05.jpg
ピッカリングワーフと呼ばれるこの埠頭には歴史のあるレストランがいくつもあります。また、夏の間、活躍したセールボートはビニールでカバーされ、冬の間、こうして、放置されています。

2011Jan_salem06.jpg
ワーフにあるレストランやお土産屋さん、寒くて外を歩いている人が少ない・・・
いや、ほんと、寒いです。

2011Jan_salem03.jpg

2011Jan_salem04.jpg

クリスマスの飾り残りがまだ、あちこちで見られます。もう少し、日が落ちると、まだライトアップも綺麗でした。
外にはまったく人がいませんでしたが、駐車場はどこも一杯、私の向かったA Passage to Indiaというインドレストランも大賑わいでした。

そのレストランはせーラムでも人気のレストランで、バーもあるので、バーで一杯やっている人たちもたくさんいます。中の雰囲気も良く、時間があれば、そこでゆっくりとディナーをしたかったところですが、今日は、テイクアウト。また機会があれば、店の様子など、写真を撮ろうと思います。チキン・マルサラにフィッシュ・カレー、ガーリックナンブレッドなど、どれも美味しく大満足。
今度はレストランで食べてみたいと思いました。

ボストン近郊の冬は、寒く、長く、厳しいので、外に足がなかなか向きませんが、機会をもっと作り、ボストン発の情報を発信していければと思います。

以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      

Uはっぱ




テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン郊外の街並み ボストン 美味いもの ボストン紹介

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。