スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010サンクスギビングディナー

友人、コイルさんのサンクスギビングのディナーに招待された私たち。奥さんのスーザンは6人姉妹で全員がニューイングランド(マサチューセッツ、バーモント)に住んでおり、毎年、持ち回りでディナーをしていますが、今年は末っ子のローラの自宅にて行われました。

私たちの家から一時間ほどのところですが、ボストンの街中を通るフリーウェーで大渋滞に巻き込まれ、2時間近くかかってしまいました。サンクスギビングは街中はそれほど混まないと思っていましたが、大間違え。二度とボストンをを通るフリーウェーはサンクスギビングには通らない、と肝に命じました。

と話はそれました。
時間はかかったものの無事にローラの自宅に到着した私達を暖かく迎えてくださったスーザンの姉妹達。
早速、美味しそうなアペタイザーを頂きました。

2010Thanksgiving_dinner001.jpg
クリームチーズ+アボガドのスモークサーモン巻が濃厚でしたが、なかなかのうまうまでした。

2010Thanksgiving_dinner002.jpg
またドライ・アプリコットのブルー・チーズ+クルミ添えもブルーチーズ好きの私は絶妙の味☆でした。
今まで多くのサンクスギビングディナーにお呼ばれしましたが、この家族は非常にグルメで普通ではあまりみない料理・アペタイザーを出してくれるのでいつも楽しみなのです。

続き↓をどうぞ。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : アメリカ 美味いもの アメリカ生活 サンクスギビング ボストン・ボストン郊外 ボストン紹介 ボストン郊外の街並み

感謝際-Thanksgivingへの準備

アメリカで最も大きな祭日である感謝際(Thanksgiving)。日本語訳では“祭”と最後に付くので大きなお祭りがあるのかと誤解されることもあるようですが、実際には日本のお正月に雰囲気は似ており、家族・親戚、友人と集まって食事をしたり、一緒に時間を過ごします。

大きなショッピングモールですらこのThanksgivingの日には閉まっています。
ですからお祭りとはまったく正反対の休日と言えます。

Thanksgivingの休日は11月の第4木曜日に始まり、小売業以外の職種であれば、木金土日と4連休になります。私たちのような外国人はアメリカに親戚がいないので、他の日本人と集まったり、家でゆっくりしたりします。

去年はThanksgivingの日にはどこにも行かずに家でゆっくりとした私たちですが、今年は以前から仲良くしていた家族(一度、転職でカリフォルニアに引っ越したが、再びこの秋に再転職でこちらに戻ってきた)のThanksgivingディナーに誘われ、その準備で私もパンプキンケーキを焼くことにしました。



2010_pumpkin01.jpg
小麦粉に砂糖、シナモン、ナツメグ、ベーキングソーダを混ぜる…

次は、このケーキは歯ごたえの良いクルミと味にアクセントと食感を与えてくれるイエローレーズンを混ぜ込みます。

2010_pumpkin02.jpg
細かく砕いたクルミとイエローレーズン・・・

2010_pumpkin03.jpg

満遍なく混ぜた後はウェットな材料を準備します。
パンプキンはサボりではありますが、とっても便利な缶詰を利用します。
2010_pumpkin04.jpg

パンプキンに卵をいれ、
2010_pumpkin05.jpg

十分混ぜます。
2010_pumpkin06.jpg

十分混ぜたら、ドライとウェットの材料を混ぜ合わせ、
2010_pumpkin07.jpg

2010_pumpkin08.jpg
確り混ざったら準備完了!

バターと小麦で薄くコーティングした容器の中に材料を均等に流し込みます。
2010_pumpkin09.jpg

2010_pumpkin10.jpg

後はこれを前もって暖めておいたオーブンに入れて待つこと1時間15分。いいにおいた家の中に漂い始めた頃に出来上がり。
2010_pumpkin11.jpg

ケーキがいい感じに膨らんでくれていました。
美味しそうな香り!

味見したい、という誘惑もありましたが、よる遅かったので次の日の朝まで待つことに。

そして朝…
2010_pumpkin12.jpg

クルミとイエローレーズンがいい感じにパンプキンブレッドの中に分散されていて、食べるといい食感で美味い!

はっぱは味噌野菜とお肉の和え物を準備、パンプキンブレッドと共に友人家族のディナー会場へと向かいました。
あいにく、ものすごい渋滞で一時間でいける道のり2時間もかかりました。やはりThanksgivingの渋滞はすごい、と思いました。

次回は友人宅での素晴らしいThanksgivingディナーについて書いてみようと思います。
ではでは。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      


Uはっぱ


oldsouthchurch001.jpg
コプレー、オールドサウス教会より・・・













テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : 美味いもの アメリカ ボストン ボストン・ボストン郊外

屋根の張替え

アメリカで最も古い州のひとつであるマサチューセッツ州では一般の家々も古いものが多く、近所にも築数百年の家があちこちに。新築の家を探す方が難しいくらいです。

我が家はそこまで古くはないのですが、日本ではあまりない築64年です。古い家ですから、メンテナンスを定期的にしないとあちこちがたがきます。

屋根がかなり古くなってきていたのでそろそろ張替えをしないといけないと思っていましたが、思い切って、知り合いの大工さんにやってもらうことにしました。

redoing_roof001.jpg
古くなった屋根を大工さんのピーターとその息子ピーターが少しずつ丁寧に張り替えてゆきます。日本のかわらのような重い屋根ではなく、Singlesと呼ばれる平たい感じのものを使います。

redoing_roof002.jpg

手際よく、場所を移動しながら、仕上げてゆきます。
redoing_roof003.jpg

ほぼ完成の裏側。裏を完成させるのに約二日ほどかかりました。

次は表に移ります。

張替え前はこんな感じでした。
redoing_roof004.jpg

ピーター&ピーターが丁寧に綺麗に張替えをしてくれて表はこのようになりました。
redoing_roof005.jpg

裏もこのように。
redoing_roof007.jpg

張替え前に比べて本当に綺麗になり、大満足。
ピーターたちが確り丁寧にやってくれました。
お値段はそれなりにはかかりましたが、非常に良心的。
このような仕事をする人たちはぼった繰る人も多いらしく、まったく同じ仕事でもお値段が2倍変わってきたりするらしいのですが、ピーターたちは友人ですし、いつも良心的なお値段で素晴らしい仕事をすると、聞いていたので安心してお願いすることができました。屋根も30年くらいはもつと言われました。

築60年以上の家であちこちまだ修理したり、綺麗にしたいところはありますが、綺麗にしていくと言う楽しみはあります。今回の屋根の張替えに際して、良い大工さんと知り合いになれて本当に良かったと思いました。こちらは古い家が多いこともあり、大工さんのメインの仕事は新しい家を立てるよりも、家をリフォームする仕事です★



以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      


Uはっぱ

boston_pic39.jpg
ボストン・ビーコンヒル・チャールズストリートより。

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン紹介 ボストン郊外の街並み ボストン ボストンの家

家の近所で見つけた素敵なもの

最近は何かと忙しく、ブログの更新が後回しになっております。その一つの理由に会社の401Kの大幅の見直しがありますが、それについてはまた後で書くとして、とりあえず、ずいぶん前から書こうと思ってなおざりになっていた記事を書いてみたいと思います。

我が家の近くにはボストンのダウンタウンまで向う通勤者用の電車(Commuter Rail)が走っており、利用する人も多いのですが、その駅の一つが実は歴史のある・・・・・(答えは後で)屋さんになっていることを最近、発見しました。

Pride_crossing01.jpg

車でこの駅を通りかかって、可愛い駅だったので、止まって写真を撮りました。
ニューイングランドの駅らしく、こんなレトロなものも置いてありました。

Pride_crossing02.jpg

いい感じの駅なんですよ。ほんと。

続き↓をどうぞ。



続きを読む

テーマ : ボストン観光
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン紹介 ボストン郊外の街並み ボストン ボストン観光 美味いもの

そろそろ冬支度?

昨日の朝、2時にデイライト・セービングタイム(サマータイム)が終わり、春先に一時間早くなった時計が一時間戻りました。

今日は天気が悪かったこともありますが、午後4時には外は真っ暗。

おまけにこのところ随分、寒くなりました。
朝は霜が降りていますし、先日の最低気温はマイナス2℃。紅葉も終わり、いよいよ冬の到来を感じます。


2010_winter_sq03.jpg
ボストン・ビーコンヒルより…

先日、ハロウィーンが終わりましたが、例年通りだと、ハロウィーンの後はサンクスギビングに向けて小売店が商戦に走りますが、今年はサンクスギビングは飛ばしてクリスマスに!

新聞でアメリカ人が生活必需品、食料、衣料、医療費などはケチっているが、3Dテレビなどを初めとする電化製品や家具、宝石、大きなSUVやピックアップトラックなどの嗜好品の消費が非常に伸びている、と言う記事を見ました。

ここ数年の不景気でがまんがまんの生活に我慢しきれなくなったのか、貯金をせずに、クレジットカードで無いお金を贅沢品に使う、アメリカ流の生活に逆戻りですかね。



2010_winter_sq04.jpg
ビーコンヒル・チャールズストリート・ミーティングハウスより…

失業率は未だ9.6%(実際には仕事を探すのを諦めた人たちもかなりいるらしく正確な失業率はもっと高いと言われています)を越えており、今後、どうなっていく事か…

ところで、冬に向けて準備しているのは私たちだけではありません。このところ、あちこちで活発に活動をしている動物↓を見かけます。

2010_winter_sq02.jpg

2010_winter_sq01.jpg

あどけない顔をしたこのリスさんたち。動きがカクカクしていて可愛いです。今はまだそれほどではありませんが、もっと冬が近くなるとこのリスたちが丸々○と太ってきます!


  
以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      


Uはっぱ




テーマ : ボストン観光
ジャンル : 海外情報

面白い彫刻

以前にテキサス工科大学の記事を書いたことがありました。この大学はLubbockというテキサス州の小さな大学の街に位置する総合大学で、キャンパスは広く綺麗です。
texas_tech02.jpg

texas_tech07.jpg
暖かくて青空がとってもまぶしい街でした。

今回は、その大学で見つけた面白い彫刻の数々を少し紹介してみたいと思います。

Texas_tech_sculp02.jpg
ランチタイムに歩いている時、何気に見つけた複雑怪奇な彫刻・・・


続き↓をどうぞ。

続きを読む

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

tag : テキサス テキサステック 不思議な彫刻 大学 留学

素敵な路地、Cedar Ln Way

ハロウィーンあたりからボストンは毎朝霜が降りる寒さとなりました。昨日の最低気温はマイナス2℃。今朝も0℃です。

紅葉を楽しめたのもつかの間、フロリダに出張している間に、葉っぱは落ちて、いよいよ長くて厳しいボストンの冬がそこまで来ていることを実感させられます。

同僚によると、昨日、メイン州から帰ってくるとき、雪に降られたそうです。
私の住む街でも雪が降るのもそう遠い先のことでもなさそうです。

ハロウィーンのことで少し話しがそれていましたが、ボストン・ビーコンヒルにある私のお気に入りの素敵な路地の写真を紹介したいと思います。

louisburg_Square01.jpg
場所は地図上のCedar Ln Wayと言う場所で、ボストンコモンから歩いて5~7分くらいの場所です。

Beacon_hill_roji01.jpg

Fal2010BCH_Pinckneyl11.jpg

Fal2010BCH_Pinckneyl14.jpg
Chestnut StreetからPinckney Streetの先まで続いているこの細い路地ですが、とても奥行きがあって、そして趣があって思わず立ち止まりシャッターを切ってしまいます。

そう感じたのは私だけではないらしく、私が写真を撮っていると、おっこれは、と他の観光客も立ち止まりシャッターを何度も切っていました。

これだけ寒くなると、気軽に外で散歩、とは行きませんが、また、本格的に寒くなる前に、また来たいと思います。

以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      


Uはっぱ




テーマ : ボストン観光
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン紹介 ボストン郊外の街並み ボストン アメリカ

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。