スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い日が続くボストン

最近のボストン近郊は本当に寒いです。昨日は天気は良かったもの朝はマイナス17℃。一日中寒かった!
今日からサウス・カロライナのコロンビアに出張しますが、向こうの気候を調べてみたら10℃以上暖かかったので、少し安心。家族には申し訳ないけど、一人だけ少し暖かいところに行ってきます。

昨日、海がみたくなって、近くのマーブルヘッドの海を見に行ってきました。普段は寒い冬にはあまり行かないのですが・・・。
まだ朝だったのでとても静かでした。寒かったけど、海はやはり素晴らしいです。
Marblehead_jan01.jpg

前回、このマーブルヘッドのFort Sewallを訪問したときは秋でした。またその時はアメリカの国旗がマストの一番上まで上がっていましたが、今回は途中までです。これはアメリカにとって誰か大切な人が亡くなったことを意味し、その人の死を悼む習慣です。

Marblehead_jan02.jpg

夏になるとこのベンチに座ってたくさんの人がこの大西洋の大海原を眺めていますが、さすがにこの寒さでは誰もいませんでした。刺すような寒さとはこのことですね。でもすがすがしい空気、青々とした空と海。寒くても素晴らしい眺めで、来て良かったな~と思いました。

Marblehead_jan11.jpg

ここで昔、海岸線を守っていた事を考えると、冬は寒かっただろうな~と思いました。ついでに近くのビーチへと足を運びます。

Marblehead_jan03.jpg

あれ、波打ち際に何か塊のようなものがあります。
Marblehead_jan04.jpg

これは一体なんでしょうか?
Marblehead_jan05.jpg

Marblehead_jan06.jpg

触ってみると、凍りついた砂・水でした。波打ち際の表面の砂が凍り、それが波で崩されて少し流されて、波打ち際に散在していました


こんなものも見つけました。白い塊。
Marblehead_jan08.jpg

氷の塊。冬の海を見に行くことがあまり無かったので、こんな小さな氷ははじめてみました。もっと大きなものはあちこちで見ますが。
Marblehead_jan07.jpg

久々の海。やはり海は大きくて広大でみているだけで何だか落ち着いてきました
これからまた忙しい一週間。サウスカロライナで同僚達3人と仕事をします。
空港に向かわねば!



以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      



スポンサーサイト

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外

Happiness is......

最近、食べ物の話ばかりなのでちょっと休憩して私の住む街の教育関係のことを少々書いてみようと思います。。

先日、息子が週一回通うEECプログラムのオープンハウスがあり、普段、どんなことをしているのか、見に行く機会がありました。

EECとはElemetary Enrichment Centerの略で3年生~5年生(私の街では小学校は5年まで)対象に私の住む街が提供するプログラムでこの参加する子供たちは週に一回、通常の学校に行く代わりこのプログラムに参加し、普段、学校では学べないことを学んでいます。

オープンハウスに行って見ると、思いのほか参加している親達が多く、プログラムへの関心の高さが伺えました。
EECopenhouse01.jpg

教室の周りには子供たちが作ったポスター(研究)、などが処狭しと飾ってありました。

息子がクラスメート3人と作ったガラスについて説明するポスター。ガラスとは何か、どんな種類があるのか、どのように作られるのかなど、なかなか詳しく書いてありました。
EECopenhouse04.jpg

このEECプログラムでは子供たちの思考能力を養うことに重点が置かれており、教室の中にはパズル・なぞなぞ関連の書籍がおいてあり、親も少しそれを体験できるように、プリントされたものが置かれてありました。

教室にも「あなたの思考能力こそあなたにとって最もパワーのある資源なのです」と書いてありました。
EECopenhouse02.jpg

最近、コンピューターやパワーポイントの使い方を学んだらしく、息子はパートナーと作ったパワーポイントのプレゼンテーションを自慢げに見せてくれました。音楽が出たり、アニメーションがあったりとなかなか手の込んだものに仕上がっており感心させられました。

また、テクノロジーを利用することを学ぶと言う目的でHarry Houdiniという手品師・脱出師のことを調べてまとめる作業をしたようです。私達はこの人の事を全然知らなかったので息子に教えてもらいました。面白い人だったようです。
EECopenhouse03.jpg

先のポスターは4人で、そしてプレゼンテーションは2人で作ったので、お互いに意見が異なる時も当然あり、話し合いチームとして最終的な決定をして、チームとして作業をすることを学びます。

このオープンハウスを通じて、EECプログラムでは普通の学校で教えるような算数や国語と言った勉強は一切やらず、思考能力を養ったり、チームで作業をしたり、コンピューターやインターネットなどの技術を身につけるなど、非常に面白いことをしている事が分かりました。またやっていることが面白いので子供たちも活き活きしているし、楽しんでいる。息子もパズルを解くのが大好きなので毎週、このプログラムを楽しみにしています。このようなプログラムを市がやってくれているのはありがたいことだと思いました。

ところで廊下に子供たちのポスターと共に大きな紙が貼ってあり、その紙の真中に

“Happiness is(幸せとは)”と書いてありました。

ペンが置いてあり、誰でも“自分の幸せ”について寄せ書きするようになっており、子供も親達もそれぞれ思うところを書いていました。

息子に何か書いてみたら、と言ったところ、彼は何のためらいも無く “Family” と書いたのです。
その時、本当に“はっ”とさせられました。

"Happiness is Family”

今、本当に大変な世の中で辛いな~と思う時もありますが、

幸せとは家族がいること

を息子に思い出させられました。そんな家族がいて良かったと心から思えます。

いつもありがとう



以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      


テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

tag : 自己啓発

コリアンバーベキューはいかが?

う~ん、最近は書くことと言えば、食べ物の話ばかり・・・。


ところで今度の日曜日から1週間サウス・カロライナ州コロンビアに、そして来週日曜日から1週間テキサス州サン・アントニオに出張することが決まりました。そうなるとますます食べ物の話題ばかりになってしまうかも・・・。

でも旨いものの話ですからまあ良しとしましょう

日本人同僚2人とヨーロッパから同様に研修に来ていたドイツ人、カロスケさんとフランス人、ミシェルさんと共に韓国焼肉を食べに行った時の事を書いてみようと思います。

同僚が以前に行ったことがある東中神駅近くの「樹野ん」というお店。
Kankoku_BBQ01.jpg

外人さんたちは早速、お酒を注文。カロスケさんもミシェルさんも日本酒が大好きらしいです。というかこの2人は何でも食べますし、飲みます。カロスケさんは納豆も食べれると言っていました。

Kankoku_BBQ03.jpg

ドイツから来ているカロスケさん。
Kankoku_BBQ04.jpg

フランスから来ているミシェルさん。彼はどことなく小泉元首相に似ているような気がします・・・。
Kankoku_BBQ05.jpg

韓国レストランお決まりのお通し。キムチときゅうりのキムチが旨かったですね。魚の佃煮?みたいなのもかなりいけました。ミシェルさんもカロスケさんも当然、おいしそうに食べていました。
Kankoku_BBQ02.jpg

そして焼き肉!めっちゃ旨そうです。
Kankoku_BBQ06.jpg

皆で肉を焼きます。
Kankoku_BBQ11.jpg

お肉は柔らかくてジューシーで非常に美味しかった!
もちろん、カロスケさんもミシェルさんもものすごく喜んで食べていました。

韓国風に味付けされたお肉。
Kankoku_BBQ07.jpg

これもかなりいけました。食が進む~。
Kankoku_BBQ07_2.jpg

ホルモンやレバー、それにイカも焼きました。ホルモン好きの私がホルモンの大部分を食べてしまいました!
カロスケさんは最初、イカが何か分からずに躊躇っていましたが、食べてみると、旨い、と言ってその後はばくばく食べていました。
Kankoku_BBQ09.jpg

焼き肉を十二分に楽しんだ私達、最後のとどめは↓石焼ビビンバ!
Kankoku_BBQ10.jpg

皆に少しずつ分けてビビンバを楽しみました。おこげがたまんないですね。お肉だけで十分にお腹一杯だと思ったのですが、それでも入ってしまうところが恐ろしい~。

いや~、美味かったし、よく食べました。ご馳走様でした!

以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      


テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

定食屋って素敵

恐らく多くの日本人の方が普段何気なく食べる定食。種類も豊富で値段も手ごろ。味も上々ですよね。

そんな日本の定食屋さんって、私から見ると本当に充実している と思います。すごいです。

アメリカでは寿司屋はたくさんある んですが、美味しい定食屋さんを見つけるのは容易ではありません。多くの場合、お寿司屋さんで幾つか定食メニューのようなものがある程度でしょうか。

幸運にも幸いボストン近郊には、ケンブリッジにCafé Mamiという美味しい定食屋さんがあります。チリ・トマトハンバーグセットは私のお気に入りで値段も良心的ですし、ご飯もお代わりができます!Googleでもかなり評価は高いようです。

と話がそれましたが、私が出張中働いていた工場の近くに30年以上続いているという定食屋さんがあり、そこに同僚と一緒に夕食を食べに行く機会がありました。同僚達に言わせるとこれだけ続いているお店はこの辺りではあまり無いそうです。

美濃吉というお店でした。
Minokichi01.jpg


同僚の勧めでロースかつ定食を注文。外さくさくで中ジューシーのロースかつに味噌汁、そして大盛りのご飯。大盛りのご飯に思わずびっくり。
Minokichi03.jpg

ロースかつ定食、非常に美味しかったです。定食屋さんってほんとに素敵だと思いました。今後も美濃吉さんに続いて欲しいな~。
Minokichi04.jpg


以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

ホテルメッツ立川の朝食

ホテルメッツ立川に滞在中、朝食でお世話になったのがエキュート立川3階にある「カフェ・レストラン」。ホテルメッツに泊まると朝食券をもらえます。このカフェでホテル滞在中の2週間、毎日朝食を頂きました。

天然の素材を使った美味しいパン豊富な野菜が素晴らしかったです。特にトマトが非常に美味しかった!
Mets_bkf00.jpg

バイキング形式で好きなパンを取ることが出来ました。
Mets_bkf02.jpg

私のお気に入りだった古代米のパン。柔らかくて食べやすかったです。
Mets_bkf03.jpg

野菜も豊富でした。基本的には「自分のサンドイッチを作る」というアイデアですが、私はサンドイッチの事を考えて食べ物をとっていませんでしたが。
Mets_bkf04.jpg

朝食はこんな感じです。まずは4つとも種類の異なるパン。干しぶどうのパン、オレンジパン、古代米のパン、クリームパンです。
Mets_bkf05.jpg

トマトを中心とした野菜のプレート。トマトがみずみずしくて美味しかったです。
Mets_bkf01.jpg

2週間、毎日同じ食事でしたが、アメリカのホテルの食事に比べれば何倍も充実していましたし、パンの種類がたくさんあったのでかなり楽しめました。これでフルーツがあったら最高だったのにな~。


以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

tag : 美味いもの

ニューアーク国際空港にて

無事にボストンに戻りました。やはり我が家はいいですね。

帰りの飛行機では多少ゆれましたが、時間通りの到着で入国もあまり混んでおらず10分足らずで入国できました。去年の7月に帰国した時はシカゴ国際空港での入国でしたが、ものすごい混みようで列に並んで待つこと2時間半以上でした。やはりシカゴはアジアからの国際線が多いからでしょうか?いつ行って混みこみ。できれば避けたい空港です。

ニューアーク国際空港はコンチネンタル航空のハブ(中心的な空港)で、時として飛行機の渋滞で飛行機が遅れることがありますが、それでもユナイテッド航空のハブであるシカゴに比べると随分ましな気がします。

ところでこの空港はニューヨークにも近く、空港からマンハッタンが見えます。
CO_club_NW08.jpg

ニューアーク空港ではコンチネンタルのクラブに初めてお世話になりました。
CO_club_NW01.jpg

クラブの中は広々としていましたし、ベーグルなどの軽食もありました。
CO_club_NW03.jpg

CO_club_NW02.jpg

大きな窓から見える青空が爽快でした。
CO_club_NW05.jpg


以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

成田空港にて

日本にいる間に書きそびれたことを徒然と追記しております。

成田空港行きのリムジンバスは3時間が目安と書いてありましたが、実際には2時間少しで到着してしまい、随分時間が余ってしまいました。待ち時間になるべく荷物にならない小さなお土産をほどほどに購入。

時間がまだかなりあったのですが、ユナイテッド航空のRed Carpet Clubに入れることを思い出し、クラブに向かうことに。でもクラブはものすごい混みようで座る席を探すのに苦労しました。成田空港とはいえ、クラブ内では日本人は少数で多くの人たちが英語をしゃべっていました。

無料のワイヤレスインターネットがあったので、それで日記を少々更新している時に丁度、日が沈んで行きました。

混みこみのクラブ。窓から見える夕日。
10Narita02.jpg

夕日。夕日を見つつ、今回の日本での仕事が終ったんだな~と実感していました。
10Narita01.jpg

ところでクラブ内には少々、日本的なものもありました。鯉が描かれた金色の屏風。かなり立派でしたよ。
10Narita03.jpg

飛行機の搭乗が始まる少し前にゲートに向うとそこに777が待機していました。777は広々としていていいです。
10Narita04.jpg

今回の訪問では食べ物しか日本を味わえなかったので、次回はもう少し、日本そのものを楽しみたいと思いました。


以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      

テーマ : アメリカで働く
ジャンル : 海外情報

I am going home

2週間の本社でのトレーニングもあっと言う間に終わり、ボストンへ戻ることになりました。今回の出張では来週日曜日から2週間の出張の予定が入っていたので実家に帰る時間もありませんでした。

立川で過ごしたでの日本の感想。

1.暑い。皆寒い寒いって言ってたんですが、毎日ほんとに暑くてコートを着ていると汗がじわっとにじみ出てくるような気候でした。

2.人が多い。さすが人口密度世界トップクラス。

3.夜遅くまで良く働く。皆さん夜遅くまでお疲れさまです。

4.飯が美味い。何を食べても美味かった。コンビニの弁当ですらかなりの美味でした。

ところで、今回の日本滞在では仕事、美味い飯、仕事、仕事、美味い飯、仕事って感じで、仕事と食事以外は何もする時間が無かったな~。ヨーロッパから来ていた同僚の一人は昨日から奥さんと子供が合流して日光に行っています。彼のトレーニングはあと一週間あり、その後、さらに一週間の休みを取って京都や奈良、富士山など日本の観光地を回るようです。

先日、一緒に包丁探しをしたカロスケさんもそうですが、彼らのような外国人の方がよっぽど日本の観光地を訪れていますね。私はまだ日光、鎌倉、奈良などどこにも行ったことがないですから。

とにかく、土曜日の今日も残りの買い物を慌ただしく終らせてパッキング。ぎりぎりで何とか詰め込み、立川駅の近くから高速バスにて成田空港へ向かいました。荷物が多かったので直行のリムジンバスはありがたかったです。

これからニューアークまでの長いフライトが待っています!


以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      

テーマ : アメリカで働く
ジャンル : 海外情報

九州人には・・・

夜遅くまで仕事をした後、同僚達と食べる日本食は本当に美味く、いくらでもお腹に入ってしまいます。美味くて嬉しいのですが、心なしかお腹が出てきています。やばいですね。でもうまいものを食べるのはやめられません!

今回の帰国中に食べた美味いものの中で一番気に入ったもの、最高に美味いと思ったものは九州人にはたまらないこれ↓です。

もつ鍋です。

子供の頃、家族で遊びに出かけたときにしばしば外でキャンプみたいに食事を作って食べたのですが、父がキャップ用のガスコンロみたいなものでもつ鍋をよく作ってくれた思い出があります。

仕事の後に、立川駅から歩いてすぐのところにある同僚達と共に同僚の行きつけ?のもつ鍋へ連れて行ってもらいました。もつ鍋を最後に食べたのはもう10年以上も前のことで、博多もつ鍋を食べさせてくれるというこの「より月」というお店に非常に期待が高まりました。

Motsu_yorizuki01.jpg

もつ鍋も、味噌、黒胡麻、ポン酢、梅、と4種類のスープがあり、迷いましたが、まずは味噌から入りました。
Motsu_yorizuki02.jpg

スープが沸騰したら小さなお玉で汁を上の野菜にかけて上の野菜に火を通しました。
Motsu_yorizuki03.jpg

いい感じに火が通り食べごろになったので、もつをそれぞれ取り分けます。もつはとてもぷりぷりしていて濃厚、でも臭みが無く非常に食べやすく、最高に美味しく感じました。いや~美味い、美味すぎる!食が進みました。
Motsu_yorizuki04.jpg

あっと言う間に一杯目を食べてしまった私達。次の2杯目は黒胡麻と全く違う味を試すことにしました。
Motsu_yorizuki06.jpg

黒胡麻もつ鍋も文句なしに美味しく、あっと言う間に売れてゆきました。
Motsu_yorizuki07.jpg

日本に来て毎日のように少々寒かったので、暖かくてうまいもつ鍋を食べてとても元気になれた気がします。今回、もつ鍋が「こんなに美味かったっけ?」と思えるくらい美味しかったので機会を見つけて帰国前にもう一度食べようと思います。



以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

tag : 美味いもの

大当たりのつけ麺!

近頃ラーメンの記事ばかり書いております。ラーメンは安くて美味くて、そしてお店も夜遅くまで開いているとてもありがたい食べ物です。アメリカだと10時過ぎても開いているのはバーかマクドナルドのようはファーストフード系が大部分ですし、レストランで夜食事を食べると1000円くらいではとてもすみません。チップも入れればたいしたこと無い食事でも軽く30ドルは超えます!

ところで前回の記事でご紹介したように、ドイツ人エンジニアのカロスケさんと包丁を買った後、一緒に食事に行くことになりました。私は、ラーメンが食べたかったので、ラーメンを勧め、ラーメンスクエアに再び行くことになりました。しかも今度はカロスケさんを連れて!

ラーメンスクエアにはラーメン屋が7つあるので写真を見ながらカロスケさんに選んでもらうことにしました。7つのラーメン屋さんから彼が選んだのはつけ麺処、「桜みち」。私自身、つけ麺は食べたことが無かったので少々躊躇いましたが、彼が食べてみたいと言うのでそこに決め、食券を買って中に入りました。

ramen_sq_sakuramichi01.jpg

このお店ではつけ麺のスープを柚子、えび、さんまなどから好きなものを選ぶことができました。また、大盛り、特盛も同じ値段でサービスしていました。すごいです。彼も私も特盛を頂きました。

やってきたつけ麺。かなりのボリュームです。
ramen_sq_sakuramichi02.jpg

麺の量がかなりありました。麺はこしも食べ応えもあり、とても美味しかったです。
ramen_sq_sakuramichi03.jpg

そして何よりも気に入ったのが柚子のスープ。最高に美味しかったです。
ramen_sq_sakuramichi04.jpg

つけ麺はおろかラーメンもそれほど食べたことのないカロスケさんですが、これまで嫌いな日本食は無かった、納豆も食べれる、と言う彼。今回食べたつけ麺で彼はさんま味のスープを選びましたが、非常に気に入っていました。
ramen_sq_sakuramichi05.jpg

最初は違うお店に入ろうとしかけていた私達ですが、カロスケさんがつけ麺処を選んでくれたお陰で、つけ麺初体験ができましたし、柚子スープとこしのある麺と出会うことができました。サンキュー、カロスケさん。


以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

日本の包丁を見つけよう!

先日の日曜日に先週から一緒にトレーニングを受けているドイツ人エンジニアのカロスケおじさんから包丁を買うのを手伝って欲しいと頼まれました。娘さんの誕生日プレゼントに伝統的な日本の包丁を買いたいのだが、お店に行くと種類がたくさんあって、店の人に尋ねたが、店員とコミュニケーションが取れなかったらしいのです。

一緒に立川駅すぐ近くの高島屋、包丁売り場へと行きました。高島屋の包丁売り場にはかなりの数の包丁があって、カロスケさんが違いが全く分からない、と言うのもうなずけました。
japanese_knife02.jpg

japanese_knife03.jpg

私も包丁のことは全く知らないので、何が違うのだろう?と説明がないかと探していたら全くなし。困ったな~と思っていたら店員の方が来てくれて一つずつ丁寧に質問に答えてくださり、魚用、お肉用、野菜用、などなど違いを教えていただきました。カロスケさんが最初に買いたいと思った包丁はどうやら魚専用だったらしく、ぼつ。

彼が探しているのはキッチンで気軽に使えるマルチな、でも日本的な風格のある包丁でした。
実際に幾つかの包丁を手にしてみて最終的に彼が決めたのは箱が立派なこのシリーズ。真中のものと左端の小さめの包丁2つを2組。自分用と娘さん用だそうです。大きい方は1万7千円程度、小さいほうも1万2千円。2組でそれなりのお値段になりました。

japanese_knife01.jpg

この包丁は芯は硬い鋼で表面にはステンレス鋼が重ねてあり、よく切れるが、手入れもそれほど難しくない、とのことでカロスケさん向きだったのではないかと思いました。
その他にもお土産をたくさん買っていました。

立派な包丁を見つけて大満足のカロスケさん、綺麗にギフト用の包装+壊れないように厳重なバブルラップまでしてもらった彼は超~ご機嫌。一緒に夕食に行くことになりました。それは次の記事にするとします。
日本の包丁も様々な種類があり、近年はいくつ物違う層からなる包丁などかなり工夫されているものも多く、とても勉強になりました。


以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      

テーマ : ショッピング
ジャンル : ライフ

ラーメンスクエア in 立川 その2

再び立川ラーメンスクエアにやってきました。今回は前回と違うというお店を試してみました。博多ラーメンということでとんこつ。前回行った侍よりももっとスープが濃厚でこちらの方が個人的には好きでした。

ramen_sq_nagi01.jpg

私が食べたのはねぎチャーシュー麺。ふんだんなチャーシューにこれでもか、と言うくらいのねぎ(ねぎは別のお皿に出てきたので自分の好きなだけ入れることができました)を入れて美味しいとんこつスープでこれを頂きました。
ramen_sq_nagi02.jpg

麺は調度良い太さで腰があり、麺の固さも5段階くらいありました。
ramen_sq_nagi03.jpg

こってりとしていてしつこくないとんこつスープがねぎのシャキ感とこしのある麺とかなり美味しいチャシュートマッチして最高の味のハーモニーを作り出していました。そしてここも替え玉100円。ありがたい!
麺の固さに“はりがね”ってのがありましたが、どんな?硬さなのか?ちょっと興味深かったですね。

ramen_sq_nagi04.jpg

凪のラーメンは本当に好きで、スープも飲み干し、完食してしまいました!

ラーメンも様々な味、種類があり、本当に奥が深いです。

以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      





テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

ラーメンスクエア in 立川

アメリカだと夜10時を過ぎると飯を食べられるところは随分と選択肢がなくなりますが、日本だと本当に夜遅くまでお店が空いています。仕事で夜遅くなっても食べるところがいくらでもあるのでありがたいですね。

ところで滞在中の立川駅の近くのアレアレアの中にラーメンスクエアというラーメン屋さんがいくつも集まっている一角があります。ラーメン大好きの私にはたまりません!

最初に食べたのは「侍」
九州産とんこつ味ラーメン屋さんでした。
ramen_sq_samurai02.jpg

とんこつですが、思ったよりも濃くなかったかな。
面はかなり細めでした。九州のラーメンですね。
ramen_sq_samurai01.jpg

替え玉100円ってのもありがたい。
ラーメンスクエア、また行っと。



以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

何を食べても美味い

毎日忙しくしております。3日目にして時差ぼけでかなり眠いです。今も眠すぎてタイプしながら何度も眠りに落ちてしまいました。
しんどいです・・・・。

とはいえ日本では何でも芸が細かくて食べるものがすべて美味いです。
立川の駅の近くで妹とお友達と共に食べたディナー。

最初に出てきた焼鳥。どれも美味そうですが、私のお気に入りはなんと言ってもとり軟骨。軟骨はこりこりししていて本当に歯ごたえがいいですね。

Tachikawa_dinner03.jpg

そば&うどんの両方楽しめ、お買い得だと思いました。
Tachikawa_dinner04.jpg

このようなお膳はアメリカではまず手に入りません!

Tachikawa_dinner02.jpg

妹が注文した海鮮釜めし
Tachikawa_dinner01.jpg
少し食べさせももらいましたが、いくらの食感がとてもよかったです。

日本の食文化は本当に豊かですね。

以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      

テーマ : アメリカで働く
ジャンル : 海外情報

冬のセーラム、魔女の街 続き

今日から東京で2週間の研修を受けています。
今朝、ホテルで、朝食を食べていたら少し離れたところにどこかで見たことのある外人のおじさんが座っていました。目を凝らしてみてみると、数年前にフランスであったバーンさんと言うドイツ人エンジニアでした。こんなところで彼に再会するとは思っていなくて、一瞬目が(・o・)点になりました!
お互いに朝飯よりもおしゃべりの方に夢中になってしまいました。そんなこんなで仕事ではバーンさんとフランスから来ているミシェルさんと共に、別々ですがお互い研修です。

ところで、最近の魔女の街、セーラムの寒い冬の様子の記事を続けて書いてみようと思います。

昔のセーラムの市役所。今では中は空っぽで時々、絵などが展示されていたりします。
2010Salem11.jpg

この辺りはレンガ造りのコンドミニアムがあり、非常におしゃれです。このコンドミニアムは1816年(築200年)に建築された古いものですが、中は完全に綺麗に改装されていて、古い壁/水道管などは取替えられており、古くてもとてもモダンな内装となっているようです。このようなコンドーはとても人気です。

2010Salem19.jpg

2010Salem09.jpg

まだ一部残る、リスマスの飾りやイルミネーションが街のあちこちで見られました。
2010Salem13.jpg

セーラムと言えば、やはり、古いお墓。このお墓は1637年に作られたセーラムで最も古いお墓で、ちょっと怖いのでハロウィーンの頃になるとこの辺りを心霊ツアーが通ります。このお墓の周りは夜になるとかなり真暗で、けっこう不気味です。
2010Salem15.jpg

セーラムのランドマークとも言える歴史と風格を感じさせるこの教会。塔が高く遠くからでもよく見えます 。
2010Salem18.jpg

また同じ道にある幽霊が出ることで有名なHawthorne Hotelこのホテルは本当に出る部屋があるらしいです。数年前に、サイファイ・チャンネルの心霊特集でも登場していました。セーラムに泊まるならばこのホテルはお勧めです!

2010Salem20.jpg

次回は真冬の海辺の様子を書いてみようと思います。


以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン郊外の街並み

無事日本に帰国

お陰さまで、無事に東京に着くことができました。

今回はコンチネンタルエアラインにてニューアーク経由で帰りましたが、ニューアークから成田までは13時間半の飛行時間で非常に長く感じました。いゃ~疲れました。前回のシカゴ経由に比べて格段にきつかったように思います。

また帰国中の予定はまだよく分かりませんが、機会を見つけて日記を更新しようと思っています。
それではまた。



以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

これから帰国

これからボストンローガン国際空港に向かい、ニューアーク経由で日本に帰国します!

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

冬のセーラム、魔女の街

急な話ですが、仕事で日本に2週間ほど行く ことになりました。今年、相次いでアメリカに納入される私の会社の最新装置のとレーニングを受けるためです。かなりハードスケジュールになりそうなので、ブログの更新もまちまちになるかもしれません。

短くてはかない、でも最高のニューイングランドの夏ですが、ニューイングランドの冬は長くそして厳しいため地元の人でも冬が好きな人は少数派のような気がします。特に大雪が降ると、交通が麻痺し、外に出るのもむずかしくなってしまいます。それでも12月まではクリスマスがあるので比較的陽気な雰囲気がありますが、1月になると途端にそれが変わります。寒さが厳しさを増し、積雪も増えます。

そんな厳しい冬のボストンノースショアの様子を少し紹介してみようと思います。

セーラムのビジターセンター。夏には訪問者で賑わっていますが、さすがこの寒さではひとけがありません。
2010Salem01.jpg

2010Salem02.jpg

2010Salem03.jpg

歩いていて寒かったのですが、雪景色が夏とは違った雰囲気を与えてくれるように思いました。
2010Salem07.jpg

ピーバディーエセックス美術館。ボストン北では最も大きい美術館で、日本とのつながりもあります。
1月9日の土曜日にはJapanese Festivalが開かれるそうです。
2010Salem06.jpg

セーラムが古い港町で日本や他のアジアの国々との交易があり、海にちなんだ美術品が多いこの美術館です。
2010Salem05.jpg

セーラムの街の昔の町役場。このあたりはDerby Squareと呼ばれます。
2010Salem08.jpg

魔女の街 の冬は とても静か でした。


続く。

以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

銀色の草原?

ここは雪が綺麗に積った草原?・・・・

lake_watchout.jpg

ではありません。
この目の前に広がる空間は実は

マサチューセッツ州には本当にあちこちに湖や池、湿地帯があります。毎年のことですが、1月になると気温が随分と下がり、これらの湖・池・湿地帯が凍りつきます。そして凍った水の上に雪が積ると下に水があることが全く分からなくなってしまいます。雪が積っていなければ、すぐに水があるって分かるのですが・・・

それでも温度が零下の寒い時は全く問題なく、人が上でつりをしてもアイススケートをしても大丈夫ですが、少し暖かい日だと、氷が薄くなり、人が上に乗ると氷が割れてしまうことがあります。
毎年、アメリカで氷が割れて人が亡くなる、という事故があります。特に車で氷が割れて亡くなる人が多いらしいです。このような街中ならすぐ、分かりやすいですが、山道などだと分かりにくいので、そんな時は注意が必要ですね。


ではでは。


以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      



テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

マニュアルスノーブローアー

新年早々大雪の続いたボストン。
そり遊びは楽しいですが、雪かきは少量の雪は良くてもこれだけ積るとかなりの肉体労働。雪を高く積み上げねばならず、腰に負担が・・・。

メールボックスにもこんもりと雪が!
10Jansnowstorm01.jpg

スノーブローアー(雪を飛ばしてくれる装置のこと)を使う人も多いです。
こんなヤツ。とても便利です。
snowblowers.jpg

一方、まだオートのスノーブローアーをゲットしていない我が家のマニュアルスノーブローアーはこれ↓です。

Jan02_snow_shoveling03.jpg

Jan02_snow_shoveling01.jpg

Jan02_snow_shoveling02.jpg

それなりの仕事をします。

スペック
一度に高さ30センチ×横50センチの雪をシャベル可能。
雪を150センチくらいまで積み上げ可能。
燃料:美味い飯
燃料継続時間:2時間半~3時間

そのうちオートのスノーブローアーをゲットしたいと思っておりますが。

以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

正月早々そり遊び

新年早々、大雪が続いたボストン
最近は不景気で街の予算が苦しいのか大きな道以外は除雪の回数は少なく、車で動けなくなります。こんな時は遠くに行かずに近場で楽しむのが一番?と言うわけで、先日、まだ雪が結構降る中、近くのゴルフ場にそり遊びに行って来ました。

案の定、雪がたくさん積っていてどこまでも続く銀世界。このゴルフ場は少し歩くと、丘になっているところがあり、そこからそりをすべるとかなり楽しめるのです。 
0102Sleding01.jpg

最初に見かけた大きな丘を息子が滑ってみました。丘そのものは大きいものの、傾斜がなだらかなせいか、いまいちスピードが出ませんでした。
0102Sleding03.jpg

少し歩くと、少し向こうに人だかりが見え、そちらの方に歩いてゆきました。それにしてもこの日は気温はマイナス5℃くらいでしたが風が強く、もっと寒く感じました。
0102Sleding02.jpg

早くそりを楽しみたい息子にせかされ、息子の背中を押します。
0102Sleding05.jpg

かなりスピードも出て気持ち良さそう。
0102Sleding08.jpg

そりをすべる様子の動画を一つ。
[高画質で再生]

大雪のボストンでそり遊び

[広告] VPS


小さな子供から中学生、大人までがそり遊びを楽しんでいました。時にはバランスを崩して転ぶのもまた良し。 
0102Sleding07.jpg

下まで行くとのぼりが大変。でも良い運動になります。
0102Sleding06.jpg

0102Sleding09.jpg

下から丘を見上げると・・・
0102Sleding10.jpg

段々寒くなってきたので、ぼちぼちで退散しましたが、息子はコブのあるコースを試したかったようです。しかし、コブのあるところは別の子供達に独占されていました。残念。まぁ、また機会があるでしょう。

そり遊びは、子供の遊び?と思われることもありますが、ゴルフ場になら起伏もあり、急な丘もあるので
大人でも十分にそして気軽に楽しめ、ボストンで冬を楽しむのに欠かせない遊びだと思います。


以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      


テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : ボストン・ボストン郊外 ボストン

ボストンでの日本的新年

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします!


家族や親戚で集まって、おせち料理やお雑煮を食べたり、おいしいものを食べたりと家族の団欒の時でもあるお正月。

私達のような永住型の純日本人家族はアメリカに親戚もいないので、このような時に日本がとても懐かしくなるものです。今年のお正月は日ごろからお世話になっている日本人家族のご自宅に招かれ一緒に新年をお祝いする機会がありました。顔見知りの方々が数家族集まり、共に食事を持ち合い非常に豪勢なお食事が揃いました。

ホストのご家族が素晴らしいおせち料理を準備してくださいました。このようなおせち料理を頂いたのは7-8年ぶりかも知れません。立派な重箱に綺麗に盛られたおせち。

2009_Osechi01.jpg

2009_Osechi02.jpg

栗きんとん、黒豆、なます、数の子。栗きんとんは、丁寧にこしてあってとってもおいしかったです。また数の子のピり辛感とコリコリとした食感がたまらなかった!海外で数の子が食べれるなんて本当に贅沢です。

2009_Osechi03.jpg

ホストご家族が知人に頂いたという、とても新鮮で美味しかったあまえび。わさび醤油で頂いて舌鼓を打ちました。
2009_Osechi05.jpg

妻が作ったちらし寿司。いくらとスモークサーモンでちょっと贅沢な味わい。

2009_Osechi04.jpg

奥には妻手作りのあちゃら漬け、豚の角煮、ナスとピーマンの味噌いためがあります。
中央右手は筑前煮。そして手前は北海道直送魚の昆布巻き。骨が柔らかくなるまでよく煮込まれていました(ホストのご主人が北海道出身なので田舎からおいしい食材が届いたようです)

2009_Osechi09.jpg

本当に久しぶりに日本のおせち料理を正月に頂いた私達。とても美味しく、準備してくださったホストご家族に心から感謝しました。おせち料理でお腹はもちろん大満足でしたが、一番素晴らしいと思ったのは、こうしてお正月を共に祝える友人がいることだと、皆、口にしていました。親戚がいなくてもこのような仲間がいる事は非常にありがたい事です。今年は、日本らしい”お正月”を迎えることができ、久々に「年が明けた」という気持になれました。

いつもありがとう。心から感謝しております。そしてこれからもよろしくお願いします。


以下のランキングに参加しております。励みになるのでクリックにより本ブログの応援をお願いいたします。それぞれのロゴをクリックしてください!。いつも応援ありがとうございます!
br_decobanner.gif      


テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : 美味いもの ボストン

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。