スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィーンに寄せて

ここ数日は家族ともども体調を崩し、ダウンしていました。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので皆さんもお気をつけて!

日本でも広く知られるようになって来たハロウィーン。仮装パーティーなどが開かれるようになっていると聞きます。アメリカでは住んでいる場所によっても異なりますが、住宅街などでは近所の親御さんたちが主催するパレードなどが開かれたりします。

halloween_parade01.jpg

このような近所のパレードでは大人も子供もそれぞれ仮装します。恥ずかしげも無くかなり恥ずかしい仮装をする大人たち、やはりハロウィーンは彼らにとっては文化なのでしょう。

halloween_parade02.jpg

みんな様々な仮装をします。大人も工夫を凝らします。

halloween_parade03.jpg

halloween_parade06.jpg

時々、本当に怖い仮装をしている人を見かけます。夜でなくて良かった・・・。
halloween_parade05.jpg

今日は10月31日。今晩は子供達が近所を歩き回り、Trick or Treatをします。“キャンディーをくれないといたずらしてやるぞ!”ってやってくるわけです。私の住むボストンの北は子供のいる家族も多い住宅地なので、かなり安全で夜子供達がある程度安心してTrick or Treatに回ることができますし、ほとんどの家でこのTrick or Treatに備えてお菓子を準備してあります。我が家にも毎年かなりの数の子供達がキャンディーをもらいに来てくれます。

息子は妻と共にお友達とTrick or Treatに出かけ、私の方は留守番をして子供達にキャンディーをあげる役です。


励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをそれぞれクリックしてください。ありがとうございました!


スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : アメリカのイベント ボストン・ボストン郊外

バーベキューリブディナー

昨晩は、タコスを食べる予定で、スーパーにひき肉を買うために立ち寄ったのですが、スーパーで買い物をしていたらおいしそうな物が目に飛び込んできました。
それは↓

バーベキュー・リブ。ロイズ(Lloys)のブランドで身が結構たくさんあって美味いのです。早速購入し、ついでにスイートイタリアンソーセージも買っちゃいました。既によだれが・・・。

ひき肉もちゃんと買いましたが、リブを見た私の家族も“じゃぁ、タコスは明日で、今日はリブにしよう”と言うことになりました。Yes!

サウスウェストサラダ(チーズ、レタス、トマト、メキシカンのチップス、などが入っている)を準備して、日本人らしくご飯も炊き、我が家のグリルにてリブを調理。イタリアンソーセージも一緒に焼きました。

我が家のグリル↓
marinated_chiken_bbq01.jpg

既に一度、火を通してあるので、袋から出してアルミホイルに包んで適度に火を通すだけで非常に簡単に調理できるこのバーベキュー。

できあがりは!
BBQ_ribs_dinner02.jpg

切り分けてサラダ、ご飯と共にお皿に盛ります。
BBQ_ribs_dinner01.jpg

すごく和風な感じのランチョンマットがリブディナーと全然あってなくて変な感じですね。
BBQ_ribs_dinner05.jpg

まずは骨を取り除きます。骨を握ってかぶりついても良いんですが、そうすると手がべたべたになるので、私はまず、フォークとナイフを使って骨を取り除き、それから身にかぶりつきます。火のとおり具合も調度良く食欲がそそられる甘辛いアメリカンなバーベキューソース味。渡米当初はおぇっ!と思った味ですが、味覚って変わるもんですね。今ではかなり大好きです。

軟骨こりこりのところもあり、柔らかく美味い身もあり、で超~当たりなディナー。
一緒に焼いたスイートイタリアンソーセージも皮がぱりっとしていて中はジューシーでうまうま。
BBQ_ribs_dinner04.jpg

サウスウェストサラダもリブ・ソーセージにぴったりでお野菜もお肉も美味しくいただけました。
今日はタコス、もとい、タコ・ライスを頂く予定です。


励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをそれぞれクリックしてください。ありがとうございました!



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

今日の朝食

近所の墓場にて
bf102709_03.jpg

先週から息子、妻と季節の変わり目の不安定な気候にやられてか体調を壊しております。皆さんもお気をつけて!

今朝は朝食を作ってみました。昔から得意だったパンケーキに昨日買って来たメープルソーセージ。パンケーキなどメープルシロップで食べる物にとてもよく合うソーセージで私の好きな朝食アイテムの一つです。
bf102709_01.jpg

そしてメープルシロップはニューハンプシャー製、純メープルシロップ。ただ甘いだけではなく、味にメープルシロップ特有の深みがあり、本当に美味しいと思います。
このシロップはニューハンプシャー州ライムに住む友人から頂いたものです。

bf102709_02.jpg

パンケーキを美味しいメープルシロップとメープルソーセージで頂き、良い一日を始めることができました。明日も、パンケーキつくろうっと。

bf102709_04.jpg

励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをそれぞれクリックしてください。ありがとうございました!





テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

カニパエリアディナー

先日、うちの近くにできた韓国系スーパーマーケットであるH Martのカニついて紹介しました。ここではカニの足が結構安く手に入るため、ここのところしょちゅうお世話になっています。ロブスターも美味いですが、やはり日本人にはカニの味があいますね!

数日前はカニ鍋を食べて舌も体も暖まりましたが、今回は同じ街に住むデンマーク人のエリザベスを招いて、カニのパエリアを頂きました。カニパエリアは妻の得意料理の一つですが、今回はかにの質・量共にこれまで使っていた物より格段によかったので、かなり期待していました。

そして完成したパエリアは
dinner_with_eliz01.jpg

カニがたくさん入っています!美味そ~う!
みかんと香ばしいピーカン(ナッツの一種)のサラダもほんのりと甘いドレッシングでさっぱりとしあげてありました。

dinner_with_eliz02.jpg

早速パエリアを取り分けます。カニの風味とお米の歯ごたえ・おこげがなんともいえない素晴らしい味を作り出してくれました。
dinner_with_eliz03.jpg

カニの身もぎっしと詰まっていて最高!エリザベスも最初はカニの食べ方が分からなかったようですが、食べ方を教えると、殻を割ってカニの身を食べ、“これはいける!”舌鼓を打っていました。かなり気に入った様子っでどんどん食べてお代わりもしました!
dinner_with_eliz04.jpg

デザートはデンマーク人のエリザベスが作ってくれたデーニッシュアップルパイ。甘さ控えめでアップルの甘酸っぱさと蒸しパンのような生地がとてもマッチしていて美味しくいただけました。
dinner_with_eliz05.jpg


励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをそれぞれクリックしてください。ありがとうございました!

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

見飽きないボストン・ノースショアの紅葉 2

最近は通勤で紅葉を楽しむことができます。
あとどれほどこの紅葉を楽しめるか分かりませんが、飽きの来ないこの紅葉をできる限り楽しもうとお思います。

fall_foilage_golfc08.jpg

fall_foilage_golfc09.jpg

オフィス近くのゴルフ場内にて。美しい紅葉の中で朝からゴルフをしている60代と思われるおじさんグループを見かけました。羨ましいな~。私はシャッターを何度か切ったものの、そのまま仕事へ・・・
fall_foilage_golfc02.jpg

鮮やかな赤色と緑色のゴルフ場の芝のコントラストが素晴らしいですね。
fall_foilage_golfc03.jpg

fall_foilage_golfc04.jpg

1週間前はものすごく冷え込み、葉が落ちてしまったところもあったのでどうなるかと心配しましたが、今年も十分綺麗な紅葉となり、嬉しいです。

励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをそれぞれクリックしてください。ありがとうございました!

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

見飽きないボストン・ノースショアの紅葉 1

最近はどこに行っても紅葉がとても綺麗です。職場の近くに池がありその周りの紅葉がとても綺麗だったので写真を撮ってみました。

池のすぐ脇にたたずむ家の庭にあった木。
09lake_st_01.jpg

09lake_st_02.jpg

09lake_st_03.jpg

Lake Streetの池にて。
09lake_st_lake01.jpg

09lake_st_lake05.jpg

09lake_st_lake06.jpg

09lake_st_lake07.jpg

色とりどりのはっぱが美しいコントラスト・ハーモニーを作り出していて道行く車のスピードも少し遅くなります。この池の周りは水が豊富にあるため紅葉が非常に綺麗です。

09lake_st_lake12.jpg

09lake_st_lake13.jpg

続く

励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをそれぞれクリックしてください。ありがとうございました!

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

寒い秋にカニ鍋+暖炉の火でぽっかぽか

今年は例年よりも早く寒くなっているボストン近郊。既に初雪も降りました。そんな寒い秋は鍋でも食べて暖まろう、ということで親しくしている友人家族をお招きして夕食をすることになりました。

メニューは最近、ボストン郊外のバーリントンにオープンした韓国系スーパーマーケット、H Martで買って来たカニを使ってカニ鍋。

アリゾナでの学生時代にアジアンマーケットで購入した鍋が大活躍。底が深くて食材が多く入るのでかなり重宝しています。最近、見かける土鍋はどれも底が浅くて不便そうです。
Kaninabe01.jpg

開けてみると。白菜、大根、きのこ類にカニ。韓国のトックと呼ばれる薄いお持ちみたいな物をたくさん入れて煮ます。カニのだし汁が最高。
Kaninabe04.jpg

H Martのカニは身がびっしりと詰まっていてかなり食べ応えがありました。お値段もリーズナブル。これはしょっちゅう買いに行っちゃいそうです。野菜もトックもカニのだしが良く出たスープで食べると最高。体もぽかぽかと温まります。
Kaninabe03.jpg

カニを存分に楽しんだ後は讃岐うどんを投入。こしのあるうどんにカニと野菜のだし汁でめちゃくちゃ美味い!カニ鍋で体が温まってきたところで、リビングルームに移動。寒い日だったこともあり暖炉に今年初めて火を灯しました。

fireplace09_02.jpg

[高画質で再生]

我が家の暖炉

[広告] VPS

うちにはセントラルヒーティングもありますが、暖炉の火は暖かさがやさしくて火のひらめきがとても素敵なので暖炉はとても重宝しています。

美味いカニ鍋を友人家族と頂き、暖かいリビングルームで楽しいひと時を過ごすことができ、体もぽっかぽかで心も温まり、素晴らしい日曜日の夜を過ごすことができました。でも一番私達を暖かい気持ちにしてくれたのは信頼でき頼れる友人がいることだと思いました。海外に住む私達は兄弟・両親・親戚もいないので、時として心細く感じるものですが、素晴らしい友人がいることは何よりも心強いものです。

励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをそれぞれクリックしてください。ありがとうございました!

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

tag : アメリカで食べるアジア料理

アメージングサンセット

仕事を終え、帰途につきましたが、今日はモールに用事があったのでいつもと違う道を走りました。
ボストンの北、ノースショアの紅葉もピークを迎えつつあります。

モールにあるターゲットで買い物を済ませ外に出てみると、今まで見たことも無いような鮮やかな夕焼けが目に飛び込んできました。
↓写真をクリックすると拡大写真が見れます!
amazing_sunset_ltm01.jpg

amazing_sunset_ltm03.jpg

さらにしつこく
amazing_sunset_ltm04.jpg

これだけ綺麗な夕焼けはこれまで見たことが無いかもしれません。思わずシャッターを切りました。
雨が多いこのごろですが、少しでもこのニューイングランドの秋空を楽しみ眺めてみたいなと思いました。

励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをそれぞれクリックしてください。ありがとうございました!



テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

ボストン北の紅葉

一時は雪が降ったりと冷え込んだニューイングランドですが、ここ数日は15℃以上に温度が上がり、随分と暖かいです。こいう寒くなったり暖かくなったり温度の変動が激しい時は体調を壊しやすいので注意が必要ですね。

今週はオフィス勤務。やはり自分の街で仕事をして毎日家族と一緒に食事ができるというのは格別です。

ところでここしばらくはニューハンプシャー州の紅葉の写真をアップしていましたが、私の住むボストンの少し北あたりでも紅葉がとても綺麗になっています。オフィス近辺の紅葉写真を少し紹介します。

fallfoilagenearoffice01.jpg

fallfoilagenearoffice02.jpg

fallfoilagenearoffice03.jpg

fallfoilagenearoffice04.jpg

fallfoilagenearoffice06.jpg

日に日に変わる紅葉の様子。この黄色っぽいはっぱが赤っぽく変わるのかどうか?ちょっと分かりませんが、この紅葉のトンネルを走っていると思わず上を見上げてしまいました。

励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをそれぞれクリックしてください。ありがとうございました!

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

ワーナー紅葉フェスティバル パレード編

ワーナー紅葉フェスティバルのパレードのテーマは“今と昔”
アメリカの小さな街らしく、国のために働いている軍人達がまず国旗を持って登場。Air Force、Navy、Army、Marines、Coast Guardとそれぞれのブランチの代表者が行進をしました。盛大な拍手が起こりました。
Warner_fall_foilage_parade01.jpg

その後はファイヤートラックとやたらとカッコ良いクラシックカーが次々に登場しました。ファイヤートラックの上に乗っている熊は街のマスコットらしいです。

Warner_fall_foilage_parade03.jpg

キャデラックのような気がします。定かではありませんが・・・・。良い感じのクラシックカー。オープンカーにもなるコンバーティブルですね。
Warner_fall_foilage_parade07.jpg

197?年シェビー・コーヴェテス・コーバーティブル(オープンカー)
Warner_fall_foilage_parade12.jpg

つり目タイプの重そうな車ですね。
Warner_fall_foilage_parade08.jpg

Warner_fall_foilage_parade18.jpg

こりゃ古そうな車だ。なんと言う車でしょうか?
Warner_fall_foilage_parade17.jpg

ホット・ウィールというミニカーみたいな車ですが、シェビーの1930年台後半クーペのような気がします。
Warner_fall_foilage_parade23.jpg

ウイリーをして目立とうととしていたグループ。結構簡単にウイリーができる車らしいです。見た目よりもずっと簡単そうにやっていました。
Warner_fall_foilage_parade30.jpg

かなり昔はやったと言う小型のバイク。変なかつらをかぶった人たちが登場。これだけの数の超バイクがこれだけ街に残っていると言うのは驚きです。
Warner_fall_foilage_parade29.jpg
>

芸能クラブの子供達。トラックの上でダンスを踊っていました。結構上手い!こんな小さな街にも芸能クラブがあるのです。というか、それほど大きなものではないと思いますが。
Warner_fall_foilage_parade24.jpg

地元ハイスクールのマーチングバンド。ちょっといまいち。
Warner_fall_foilage_parade33.jpg

もう一つのバンド。この子達も高校生ですが、マーチングバンドよりもずっと勢いがあって上手でした。
Warner_fall_foilage_parade04.jpg

それほどすごいパレードではありませんでしたが、この近辺では少ない連休のイベントであるためか、かなりの賑わい。
Warner_fall_foilage_parade32.jpg

小さな街の紅葉フェスティバル。小さかったですが、ニューハンプシャーの紅葉と小さなニューイングランドの街の雰囲気を楽しめ、パレードでクラシックカーも見れてそれなりに楽しむことができました。これまで毎年60年以上続いているようなのでまた機会があれば来てみようと思いました。

励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをそれぞれクリックしてください。ありがとうございました!

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

ワーナー紅葉フェスティバル 踊る老夫婦

前回から続きでニューハンプシャー州ワーナー市で行われた紅葉フェスティバルのことを書いています。こういった小さな街のフェスティバルにつきものなのはビックバンド。なぜか?お年寄りがたいていバンドを組んでいて、結構上手いのです。

ワーナーの紅葉フェスティバルでもその例に漏れず、老人達で組まれたビックバンドが素敵な演奏を繰り広げていました。
Warner_fall_foilage25.jpg

短いですが、動画クリップを付けてみました。
[高画質で再生]

ワーナー紅葉フェスティバルビックバンド

[広告] VPS


またバンドがあるところには必ずダンス用のフロアあり。子供やカップルがミュージックに合わせて踊っていました。その中でひときわ目立ったのが軽やかなステップで踊りまくる老夫婦。

Warner_fall_foilage24.jpg

軽やかなステップをご覧ください。
[高画質で再生]

踊る老夫婦2

[広告] VPS


ビックバンドで演奏するおじさんたちもこの老夫婦もかなりカッコいいなと思いました。

励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをそれぞれクリックしてください。ありがとうございました!

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

雪が降る!

今年のニューイングランドは冷え込みが早く、ボストン近郊も例外ではありません。先日、サウスカロライナから帰ってきたら、あまりの寒さに身が震えました。

私が出張している間にも雪が降ったらしいですが、つい先日もまだ10月なのに雪が降りました。
[高画質で再生]

10月にボストンで雪

[広告] VPS

秋をもう少し楽しみたいのに、既に冬がすぐそこまで来ています。寒い冬になりそう・・・・。

励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをそれぞれクリックしてください。ありがとうございました!




テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

ニューイングランドの紅葉 ワーナー紅葉フェスティバル

ニューハンプシャー州、ワーナー市のメインストリートは紅葉フェスティバルにやってきた車たちで込み合っていました。街中を通り過ぎ、警察の誘導にしたがって車を止める場所を見つけました。パーキング近くの景色がとてもカラフルではっとさせられました。
Warner_fall_foilage09.jpg
しばし立ち止まり、美しい色合いとその空間・空気を楽しみました。

ワーナー市は典型的なニューイングランドの小さな街で古い家、建物がたくさんあります。
Warner_fall_foilage08.jpg

ムースのはく製が突然現れました。2頭のムースが戦っているところがトラックの中(下の写真)に作られていました。
Warner_fall_foilage06.jpg

このトラックはこのはく製のためだけにあるのでしょうか。
Warner_fall_foilage07.jpg

マウンテンスピリットという怪しげな出店を発見。ペルーなどの南米の民族系雑貨、帽子、服などを売っていました。
Warner_fall_foilage13.jpg

Warner_fall_foilage12.jpg
この日は結構寒かったので、あったかそうな羊毛の帽子を二つ購入。この出店での収入は南米の国々若者の教育をサポートするために使われるそうです。

たくさんの車、そしてバイカーもどんどんとフェスティバルにやってきます。
Warner_fall_foilage14.jpg

Warner_fall_foilage15.jpg


タウンホールの近辺に出店がたくさんありました。メープルシロップを売るお店。このメープルシロップはかなり美味しいです。
Warner_fall_foilage16.jpg

手作りソープを売る、ファーマー。
Warner_fall_foilage17.jpg

Warner_fall_foilage18.jpg

クリスマスグッズを売るお店もありました。
Warner_fall_foilage19.jpg

妻の好きそうなカントリー系の出店。家に置きたくなるような雑貨がたくさんありました。
Warner_fall_foilage20.jpg

Warner_fall_foilage21.jpg

Breath taking view!
Warner_fall_foilage10.jpg

続く。

励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをそれぞれクリックしてください。ありがとうございました!

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

ニューイングランドの紅葉 ワーナー紅葉フェスティバルへ

連休を利用して家族で紅葉を見にニューハンプシャーに来ました。昨日はニューハンプシャー州ナシュア市に泊まり、ローウェルにてベトナム料理を食べました。

前回のエントリーを参照まで。

ニューハンプシャー州ナシュア市からワーナー紅葉フェスティバルを目指してさらに北上しました。ルート3、293、93、そして89に乗りました。89号線脇にはとても綺麗に紅葉した木々がたくさんありました。車の中から取った写真を以下、紹介します。

fall_foilage_NH209_02.jpg

赤、オレンジ、黄色、緑と綺麗な色のコントラスト。ニューイングランドの紅葉は何回見てもいいです。
fall_foilage_NH209_01.jpg

fall_foilage_NH209_day2_05.jpg

fall_foilage_NH209_03.jpg

赤とオレンジのはっぱがとても色鮮やかです。
fall_foilage_NH209_day2_01.jpg

ナシュアから45分くらいでワーナーの降り口に近づきました。89号線を降りてから街に向かうカントリーロードを走りました。フリーウェー降り口からの風景。

Warner_fall_foilage03.jpg

Warner_fall_foilage01.jpg

フリーウェーを降りて、ワーナー市に向かう途中の道。
Warner_fall_foilage05.jpg

フェスティバルを見に来た車で込み合っていました。小さい街のフェスティバルですが、一応63年間続いているらしく伝統はあるようです。

続く。

励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをそれぞれクリックしてください。ありがとうございました!



テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

ニューイングランドの紅葉を見に北上

秋の紅葉はバーモント・ニューハンプシャー・マサチューセッツなどのニューイングランドの州の風物詩。紅葉が始まるこの時期は北の方は車が多くなり、ホテルも大方満室となります。連休の週末を利用して私達も家族で北上し、紅葉とニューハンプシャー州ワーナー市“秋祭り=Warner Foilage Festival”を見に行くことにしました。

北へ向かうフリーウェーから見た紅葉の様子。次回の日記でもっと紅葉の写真を出しますが、そのSneak Peek。ちなみにまだマサチューセッツ内。
fall09_changing_colors02.jpg

fall09_changing_colors01.jpg

ワーナーの近くのホテルはことごとく満室で結局少し離れたニューハンプシャー州ナシュアハンプトンインに泊まることになりました。このハンプトンインは綺麗でしたが、偶然、近くでサッカートーナメントが行われており、ホテルは小学生・中学生のサッカー少年・少女とその親御さんたちで完全に占拠されてリ、マナーもあったものではありませんでした。まあ、この時期はNHのホテルはどこもこんもんだろう、と我慢。

ホテルにチェックインしてしばらくくつろいだ後はマサチューセッツ州ローウェルにあるベトナムレストランにベトナム風しゃぶしゃぶを食べに行きました。

夕日に当たって映える紅葉。レストランに向かう車中より。
fall09_changing_colors03.jpg

fall09_changing_colors04.jpg

レストランに着くと早速、ベトナム風しゃぶしゃぶ(Beef Hot Pot)を注文しました。薄切りの牛肉に各種野菜、バーミセリヌードルなどがついてきます。
fall_changing_colors_hot_pot03.jpg

fall_changing_colors_hot_pot04.jpg

鍋には中央に仕切りがあり、半分はスープ、半分はお湯で、パリパリのペーパーラップを湯につけてやわらかくし、お肉と野菜を包んで食べます。スープはトムヤンクンのようなベースにパイナップルの切り身を入れて甘酸っぱさを出していて、かなり食欲をそそられる味でした。
fall_changing_colors_hot_pot05.jpg

早速、お肉をスープに浸して調理します。
fall_changing_colors_hot_pot02.jpg

あっという間に出来上がり。これをペーパーラップに載せて、生野菜とソースをかけて包みそれを大胆に口にほおばるとお肉に加えて生野菜の歯ごたえのバランスがかなりいい感じに美味しいです。
fall_changing_colors_hot_pot01.jpg

このベトナム風しゃぶしゃぶは大を頼むとおおよそ20ドル程度。大人2人いけます。安いし美味い。そしてスープが絶妙でいつまでもすすっていたい味でした。

食事の後はホテルに戻りプールで一時間遊び腹ごなし。そして就寝して明日に備えます。

fall09_changing_colors05.jpg

続く。


励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをそれぞれクリックしてください。ありがとうございました!

テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

今日のランチ・イン・サウスカロライナ

昨日からサウスカロライナ州コロンビア(州都)に出張に来ました。朝早くボストンを出たときは5℃くらいでしたが、こちらについたら20℃以上。やはり南は暑いです。

空港のレンタカー窓口で鍵を受け取り車に行き、座席に座ってミラーを調整しようと思って調整ノブを探していたら何かうごめく物が!大量の“アリ”が車の中、座席の上におりました。おぇっ!暖かいところではまだありの活動が活発です!

車を換えてもらい、気を取り直して客先へと向かいました。これまでレンタカーのトラブルは何度もありましたが、車の中にあれだけ大量のアリがいたのは初めてです。

ところで、お腹がすいたのでまずは腹ごしらえ、ということで大学のすぐそばになったメキシカンレストランにてランチ。
USC_mexican_R01.jpg

ウェット・ブリトーを注文。10分も経たずに食事が出てきました。早い!まぁ、メキシカンは一般的に早いですが。
USC_mexican_R02.jpg

野菜ほとんど無し、チーズが一杯の美味そうだけど、健康にはあまり良くなさそうな食事です。ブリトーの中身はリフライドビーンズとチキンにトマトベースのサルサ。

USC_mexican_R03.jpg

上にのっているチーズを少しだけ?取り除い(気やすめ・・)てこのウェット・ブリトーを頂きました。ピり辛ソースとサルサが絶妙。もう少しレタスがあったらもっとよかったな~。メキシカンを食べると、腹持ちが良いので調子に乗って遅くまで仕事をしておりました。これでディナーを食べなかったらよかったのですが、空腹に負けてパネラ・ブレッドのサンドイッチを食べてしまいました・・・・。

この2食だけベルトが少しきつくなったような気がします。

励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをそれぞれクリックしてください。ありがとうございました!



テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

ニューイングランドでホームメード・アイスクリームを食べよう!

アメリカにはあちこちにアイスクリームショップがあります。日本でも名の知れたサーティワンアイスクリーム(Baskin Robbins)もありますが、ボストン近郊・郊外には手作りアイス屋さん、いわゆるホームメード・アイスクリームショップが色んなところにあります。

もちろん、普通にスーパーマーケットに行けば何十種類のアイスがあります。しかし、手作りアイスには大量生産型アイスには中々出せない濃厚な味わいと、その店にしかない様々なフレーバーを楽しめるという魅力があります。

私が個人的に気に入っている伝統的なニューイングランドのホームメードアイスクリームショップの中で私の家のすぐ近くにあるチェリーファームを紹介したいと思います。

cherry_farm_ice01.jpg

チェリーファームアイスクリームのフレーバーリスト。基本のアイスだけでも35種類。乳製品が苦手な人のためにソルべも4種類あります。さらにはフローズンヨーグルトも9種類。

cherry_farm_ice02.jpg

お気に入りのアイスの上に様々なトッピングを載せることもできます。ガミーベアのトッピング?はちょっと味が想像できません・・・。
cherry_farm_ice03.jpg

お店では列に並び、順番が来たら、ウインドウを通じてアイスを注文し、サーバーが注文したアイスをもって来てくれるまで待ちます。
cherry_farm_ice04.jpg

チェリーファームはアイスもさることながら、季節に合わせた飾りつけがしてあり、いつ行ってもとても綺麗です。
cherry_farm_ice05.jpg

現在は秋とハローウィン仕立ての飾り付けになっています。お花が綺麗に手入れしてあります。
cherry_farm_ice06.jpg

cherry_farm_ice07.jpg

私達の注文していたアイスが二つでてきました。チョコチップにフローズンヨーグルト・チェリーチョコチップ。かなり美味そうです。ちなみにこれでもスモールサイズ。私でも一度では食べきれない量です。アメリカ人ならラージ(大)をぺロット食べてしまいます。体が横に大きくなるはずですね。

cherry_farm_ice08.jpg

甘い物大好きのアメリカ人ならこれにホイップクリームとバナナをアイスの上に載せ、その上にチェリー&チョコレートソースをかけてサンデーにするでしょうね。私達にはそままでも十分甘くて美味しいのでこのままホームメードの味を楽しみます。

cherry_farm_ice10.jpg

家族3人がそれぞれ違うフレーバーを頼みました。
cherry_farm_ice09.jpg

アイスは濃厚ですが、しつこくなく甘さも適度なので非常に食べやすく、チョコレートチップのパリパリ感がアクセントになっていて味を締めてくれます。
これまでちがうフレーバーを色々試しましたが、どれも美味いです。私は個人的にピスタチオが気に入っていますが、妻はアンチピスタチオ。そのアイスが嫌いと言うわけではなく、ただ単にピスタチオが好きではないようです。妻は今回初めてフローズンヨーグルトを初めて食べましたが、これもかなりいけました。

cherry_farm_ice11.jpg

ホームメードアイスクリームショップが普通に楽しめるニューイングランド。ハーゲンダッツもいいですが、ホームメードのアイスクリームショップに足を運んでみるとその店にしかない味を存分に楽しむことができます。ニューイングランド訪問の際には、近場のホームメードアイスクリームショップ・スタンドに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。ボストン近辺のアイスクリームショップのリスト

励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをそれぞれクリックしてください。ありがとうございました!



テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

新鮮なロブスターを楽しむ!

先週は、妻の親友がカリフォルニアから訪問していました。この友人は大のシーフード好き。彼女の住んでいるのはカリフォルニアとは言えど、サンディエゴから内陸に一時間以上入ったところで完全な砂漠気候でシーフードなどありません。

我が家を訪問している間に、すし屋に行ったり、シーフードレストランに行ったりと、ニューイングランドの醍醐味を楽しんできました。その彼女がどうしても食べたかった物、それは新鮮なロブスター。

ボストンの北(North Shore)にはシーフードマーケットがあちこちにあり、新鮮な魚やロブスターを良い値段で手に入れることができます。私がよく行くのが“シーウィッチロブスターカンパニー(Seawitch Lobster Co)”、シーフードショップの隣にはレストランもあります。

レストランはアメリカ的シーフードの典型ともいえるメニューがたくさんあり、アメリカ人でも特にお年寄りに大人気でいつ行ってもお年寄りでにぎわっています。

アメリカ的シーフードの典型
ニューイングランド・クラムチャウダー
生がきバー
えびのカクテル
かき、イカ、エビフライ
白身魚のフライ
など

ところで、今回はこのシーフードショップの方でロブスターを買うことにしました。このショップには色んなサイズのロブスターがあります。一匹450グラムぐらいのChickサイズから、大の1キロ、さらにはモンスターサイズと呼ばれるロブスターも置いています。重さによって値段は変わりますが、1パウンド~2パウンドぐらいのロブスターなら1パウンドで6ドル程度とかなり良心的な値段です。しかも無料で蒸してくれます。今オンラインで値段を見ると、かなり割高になっているようなので、やはり直接店で買ったほうが安いみたいですね。

IM000434_JPG.jpg
Seawitchのウェブサイトより。こんなに大きなロブスターが水槽の中に沢山います。

私達はこんなに大きなロブスターは必要ないので1パウンド前後のChickサイズの物を4匹購入。お値段も4匹で20ドルとお買い得。さらにLittleneckという貝を買って、ガーリックとレモンで調理してもらいました。美味そうな響き!
2009vic_lobster03.jpg

チックサイズのロブスター一個はそれなりに大きいです。でも大人の男性なら1.5パウンドぐらいのロブスターの方が量的良いかもしれません。
2009vic_lobster02.jpg

以前に妻の友人に教えてもらったロブスターの食べ方に従い、殻を取ります。

ロブスターの尻尾、ロブスターテールがかなり美味そうです。
2009vic_lobster01.jpg

今回はロブスターに加えて貝もゲットしていましたが、この貝の調理の仕方が最高でレモンの酸味と貝の塩味にガーリックの旨みが絶妙にマッチしていてロブスターと共にとても楽しめました。
2009vic_lobster07.jpg

ロブスターの尻尾は手に比べて少し固めですが、弾力もあるし、大きいので美味しく食べ応えのある身です。ぷりっとしたロブスターの尻尾にやわらかくて美味しい手、それに今回はロブスター味噌も食べてみました。9歳の息子もどんどんとロブスターを食べます。

ロブスター命の妻の友人ビクトリアは妻からロブスターを丸ごともらって2匹分食べました。ロブスターは毎日でも食べたいそうです。よっぽど好きなんでしょうね。
2009vic_lobster06.jpg

ロブスターと貝の料理を堪能したこの夕食。これだけ新鮮なロブスターを安価に楽しめるのはボストン近辺に住んでいるお陰かな、と改めて思いました。

励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをそれぞれクリックしてください。ありがとうございました!



テーマ : ボストン生活
ジャンル : 海外情報

やっぱりアジアン料理が美味いっす

美味いものの話ばっかり書いていると妻に自分だけ美味いもの食べてるね、って言われました・・・、が出張中の楽しみの一つはやはり食事。特に田舎に行った時は他に楽しみを見つけるのが非常に難しくなります。

2週間イリノイに出張した後、休みも無くテネシーのオークリッジに出張となりました。週末に家族から風邪をもらい、鼻とのどをやられてとても辛い出張となりましたが、仕事はいつものように夜遅くまで。日本のハウステンボスで開かれている国際会議に出席中のお客さんから“留守の間にこれとこれをやっといて”と頼まれていたので手を抜くわけにもいかず・・・。

ところでオークリッジ国立研究所マンハッタンプロジェクト(原子爆弾の開発)において重要な役割を果たしたところであまり気分の良いところではありません。今でもY-12という政府の兵器開発研究機関があり、そこはアメリカ人でも容易にアクセスすることが出来なくなっています。今回、ハウステンボスを訪問したお客さんは、長崎の原爆資料館を訪問されたようで、かなり考えさせられたそうです。まあ、お客さんは原爆開発には一切携わってはおりませんが。

ところで、テネシーのノックスビルは(オークリッジはノックスビルの郊外にある)は一見、ど田舎で何もなさそうですが、デンソーの工場があるため意外と日本人が多く、日本食もそれなりにあるようです。

ただ、今回は一緒に仕事をしたアロンがタイ料理大好きとのことだったので日本食は食べずに、まずはタイレストランに行きました。
KXV_Thai07.jpg

Taste of Thaiと言うレストランでI-40から降りてすぐでした。

内装は外見に比べてもっとタイレストランっぽく、象の飾り物など色々と置物がありました。
KXV_Thai01.jpg

中はとても清潔感があり(時々、アジアンレストランは中が汚かったりする)好感が持てました。
KXV_Thai03.jpg

今回はメニューを見ても迷わずに大好物のグリーンカレーを注文。グリーンカレーはタイカレーの中でも一番のお気に入りです。ココナッツミルクの味がとてもさわやかです。なすが入っていたのですが、意外と美味かったですね。

KXV_Thai04.jpg

お約束のタイアイスティー。
KXV_Thai05.jpg

今週、一緒に仕事をしたアロン。一応、ブログに写真を載せる許可をもらいました。彼は非常に優秀なエンジニアで恐らくあと数年もすればわが社の全米トップスリーエンジニアになると思います。
KXV_Thai06.jpg

出張先でアジアン料理が食べられるのはとてもありがたいことです。たびたび、やむを得ずアメリカンレストランで不健康な食事を食べないといけないこともありますが、やはりお米を食べるとホットします。

次の日は、アロンが一度も食べたことが無いという韓国レストランに行きました。タイレストランはどこの街にもたいていありますが、韓国レストランは必ずしもそうではないので、あれば必ず行きます。
KXV_Korean05.jpg

このレストランでは日本食・寿司も出しているようですが、これまで韓国レストランで寿司を食べてよい経験をしたことがないので、私は寿司は全く考えませんでした。

目当ては石焼ビビンバ。ハズレがまず少ない。そしてメニューから私のお気に入りのスンドブーチゲを注文しました。同僚のアロンも私に勧められるまま石焼ビビンバを注文。彼がキムチを食べられるかどうか?興味津々でした。

前菜がやってきて、
KXV_Korean01.jpg

まず、アロンにキムチを試してもらいました。匂いがちょっときついとは言っていたものの、味はGreat!と気に入っていました。前回の出張で一緒だったピッキー・デービットとはちょっと違います。他の物も一通り試していました。先入観にとらわれずに自分で試してみる、という姿勢があるから仕事もできるのでしょう。

いよいよ石焼ビビンバが来ました。
KXV_Korean02.jpg

アロンは初めて。
KXV_Korean03.jpg

私がぴり辛ソースをかけて混ぜるのを見て、自分も真似してぴり辛ソースを混ぜていました。じゅーじゅーという食欲をそそる音と、美味そうな香り、やはり石焼ビビンバは色々と楽しめますね。
KXV_Korean06.jpg

アロンも最初は熱くて食べるのに苦労していましたが、味はとても気に入ったらしく、ゆっくりとでしたが完食。お見事。

石焼ビビンバ以外にもスンドブーチゲ(ぴり辛海鮮スープ)も頂きましたが、
KXV_Korean04.jpg

卵が辛味を緩和してくれてそこに海鮮の出汁が効いていてご飯が欲しくなるようなお味でアロンも大好きだとのこと。

韓国料理を食べるのが初めてだった同僚アロン。かなり気に入った様子で自分の住むサウスカロライナ州グリーンビルで韓国レストランを見つけなくちゃ、と言っていました。


励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをそれぞれクリックしてください。ありがとうございました!


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

イリノイ食道楽 最終回~宴~

今回はイリノイ食道楽の最終回です。
2週間のトレーニングの最終日、全員で最後を飾るディナーに行くことにしました。みんなで選んだのは韓国バーベキュー。食べず嫌いのデービットは苦笑・・・。

レストランの名前はGood Fellow。インターネットで調べても情報が見つかりませんでしたが、ニール・ストリート上、かつスプリングフィールドとフロリダの間にありました。名前は“Good Fellow”。

メニューからプルコギ、カルビ、と魚好きの同僚、スコットのリクエストでモンク・フィッシュ(アンコウ)の甘煮を注文しました。早速、ガスコンロが出てきて、お肉を焼き始め、かなり美味そうな匂いがぷんぷんと漂い始めます。

お肉の準備ができたところで、レストランの女将さんが出てきて、自ら韓国バーベキューの食べ方をデモンストレーションしてくれました。まずはレタスの葉っぱを広げてそこにお肉、やくみ、ご飯、ぴり辛ソースなどを載せて、見せてくれました。真剣に耳を傾ける同僚達。トレーニングの時よりも目が真剣でした。
urbana_K_BBQ10.jpg

女将さんは作ったバーベキューは自ら食べず嫌いのデービッドのお口に入れてあげてました。デービッドはお口に入れましょうか?ときかれて冗談だと思っていたらしく、かなり驚いていました。でも、美味いと言って食べていました。どうやら韓国バーベキューは口にあった様子。良かったな、デービットよ。
urbana_K_BBQ03.jpg

コリアンビールに焼酎も入って、いよいよ宴の様相。
urbana_K_BBQ01.jpg

アンコウの甘煮も美味そう。
urbana_K_BBQ02.jpg
魚好きのスコットが早速、アンコウを物色。アンコウの身ってけっこうぶよぶよしてますな。私はそれほど好きではなかったけど、スコットとドンがガンガン食べておりました。口に合ってよかったね。私にはちと甘すぎでした。

カルビとプルコギがいい感じに焼けてて、こいつをレタスに包んで、ピり辛ソースにご飯をつけて、口にほおばる私達。
urbana_K_BBQ07.jpg

urbana_K_BBQ05.jpg

みんなかなり美味い、美味いとって口にほおばっておりました。
写真はスコット。

urbana_K_BBQ04.jpg

辛いもののアジアン料理が大好きなドン。
urbana_K_BBQ08.jpg

最後の宴にふさわしいコリアンバーベキュー。みんなが美味しくお腹一杯になった素晴らしいディナーでした。レストラングッド・フェロー(Good Fellow)、かなりお勧めです。

最後に今回のトレーニングに参加したみんなから2週間に渉るトレーニング、ありがとう、というお礼をもらいました。ディナーも皆のおごりでさらに良い思いでとなりました。

励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをクリックしてください。ありがとうございました!



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

イリノイ食道楽 インディアン&イタリアン

イリノイ大学でのトレーニングクラスに参加中のおじさん、ドン(辛い物好き)とはニューヨーク州ロングアイランドで何度も一緒に仕事をしたことがあり、その度に必ず食べに行くのがインド料理バフェー(食べ放題)。私も彼もインド料理好きなのです。

仕事で段々とストレスが溜まってきて、美味いインド料理が食べたくなった彼は他の人が練習をしている間にインド料理レストランをインターネットで見つけてきて、しかも、どんな料理を出しているか電話までして確認した。実は、この前、インド料理を食べに行ったのだが、そこは学生向けのファーストフードレストランで味は悪くなかったもののドンの望んだバフェー(Buffet)ではありませんでした。

ドンは新たに見つけたインドレストランがランチバフェーを出しているかどうか知りたくて気が気ではなかったようです。バフェーがあることを確認するとすごく陽気な顔をしていました。

*バフェーは日本ではビュッフェと呼ばれていると聞きました。英語読みではバフェーで後ろの方にアクセントをつけます。

ランチバフェーを出しているインドレストランはボンベイ・グリル・オン・ファーストストリート(Bombay Grill on First Street)と呼ばれるレストランで文字通り、ファーストストリートにあります。
urbana_indian01.jpg

ホテルの概観はそれほど素敵ではありませんでしたが、バフェーはとても充実していました。6種類のマルサラと呼ばれるカレー。私のお気に入りはチキンマルサラとほうれん草たっぷりのスピニッチ・マルサラ。これをナンブレッドの上に載せて食べれば最高です。
urbana_indian03.jpg

さらにはインドチキンウイング(これはかなり美味い)に薄焼きのせんべいみたいな物、サラダ、スープデザートなど、かなりの充実度。
urbana_indian02.jpg

まずはスープにて食事を始めました。トマトと野菜のスープ。野菜がインド風のスパイスでさっぱりと味付けされており、食欲をそそります。スープを飲み干すと、さらに食欲が出てきました。
UIUC_indian04.jpg

まずは第一弾。4種類のカレーとチキンバーベキュー、そしててんぷらみたいな物を取りました。インド風?の野菜の揚げ物はカリッとくリスピーでかなりいけます。
UIUC_indian01.jpg
お気に入りのチキンマルサラはもちろん、ほうれん草のカレー、野菜のカレー、どれも美味い!いくらでも食べれそうで恐ろしくなります。

相変わらず、食べず嫌いのデイビッド(右端)は結局ほとんど何も食べていませんでした。食べず嫌いは損ですね。他の人たちはこのレストランをかなり気に入っていました。
urbana_indian05.jpg

第二弾。またしてもお気に入りのカレーたちを取ってきましたが、今回はせんべいみたいな薄焼きのものを取ってきました。これがめちゃくちゃ美味かったです。ぱりぱりという食感のよさに加えて、インドのスパイスが最高にいい感じに調和されています。
UIUC_indian02.jpg

あまりに美味しくてもう一杯食べたかったのですが・・・これくらいにして最後はデザートで締めくくりです。ここのレストランにはアメリカンなチョコレートケーキも置いてありましたが、伝統的なライスプディングとGulab Jamunという私のお気に入りのデザート↓
UIUC_indian05.jpg

をいただいました。ミルクチーズを油で揚げたものをシロップにつけたものでほんのりとしたミルクとチーズの味がシロップとマッチして多少甘いもののかなりやばく美味しいです。

スープ、サラダ、メインに、デザートと随分楽しめた今日のランチ。ボンベイグリル、お勧めです。食べず嫌いのデイビット以外は全員がまたここに来ようといっていました。でもGreen Streetの方にあるやつはファーストフードレストランです。

次の日はこのインドレストランのすぐ近くにあるイタリアンに行って見ました。
urbana_italian02.jpg

中には立派なバーもあり、よさげなレストランだと思いました。
urbana_italian05.jpg

でもメニューを見てみるとなぜかハンバーガーとかサンドイッチばっかりでイタリアンはどうなったの?って感じでした。同僚達もこれイタリアンじゃないよ。どうする?でる?でも飲み物、たのんじゃったし・・・。
しかたね~な~。とりあえず何かたべよ、ってことになりました。

私が頼んだのはほうれん草のパスタ。それででてきたのは。
urbana_italian04.jpg
何だか美味くなささそう・・・。
でも食べてみるとまあ、そんなに悪く無かったです。
でももう少しソースに何か入れて欲しかった・・・。

料理に不満を感じたのは私だけではなかったようです。ピッキー(食べず嫌いの男)デービットはこれは今まで食べたイタリアンサンドイッチで一番最悪かも、ともらしました。他の人たちも、こりゃちょっとひどいね・・・・。
urbana_italian03.jpg
と昨日とは打って変わって寂しいランチとなりました。
アーバーナではイタリアンを2回食べましたが、どちらもハズレ。美味いイタリアンはここには無いのかもしれません。と勝手に結論付けちゃいました。

次はコリアンバーベキューを紹介。

励みになるのでFC2とボストンブログランキングへの投票をお願いいたします。↓のFC2ブログランキングとCool Bostonのロゴをクリックしてください。ありがとうございました!

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

またまたイリノイ食道楽 

前回に続いてイリノイ大学アーバーナ・シャンペイン校に出張中に食べたものを紹介中。

インディアナポリスからアーバーナに同僚達と向かう途中、お腹が減りまくり!
周りにはトウモロコシ畑しかなく、レストランも見当たらず・・・・血糖値が上がってきたところ、“ステーキハウスは次の降り口”の看板を発見。早速、フリーウェーを降り、看板にしたがってステーキハウスに向かったところ・・・
thebeefhouse07.jpg
レストランには見えない建物が・・・
とりあえず、お腹がぺこぺこだったので中に入ってみることに。すると。
thebeefhouse01.jpg

The Beef Houseなる看板が。そして肉屋に来たかのように、生肉が目の前に現れました。美味そうなステーキ肉がたくさんおいてありました。でも生肉より、ちゃんと料理してある方がいいですね。
thebeefhouse08.jpg

奥は広々としたレストランになっていました。やっと飯が食える~!とみんなで胸を撫で下ろしました。
年季の入ったメニュー。このステーキハウスはどうやらリブアイステーキとフィレミニョンが専門らしく、大きさが様々。ウエイトレスお勧めのリブアイステーキを注文しました。
thebeefhouse02.jpg

このステーキハウスはインディアナでナンバーワンだそうです。本当かな?
thebeefhouse03.jpg

そしてサラダバーへと向かいました。サラダバーはまれにみるほど充実していました。野菜はどれも新鮮で普段あまり置いていないような野菜もたくさんありました。
thebeefhouse04.jpg

中でも僕らが一番気に入ったのは無農薬のホームメードトマト。みずみずしく新鮮で絶妙な美味さで、同僚2人も私も何度かお代わりをしました。こんなに美味しいトマトを食べたのはかなり久しぶりだったような気がします。
thebeefhouse05.jpg

いよいよステーキが来ました。非常にシンプルなステーキです。マッシュド・ポテトにグレービーがついてきましたが、不思議なことにチキングレービーかポークグレービーしか選択がありませんでした。なぜ、ビーフグレービーが無かったのだろう?
thebeefhouse06.jpg

兎に角、ステーキは脂身が比較的少なくリーンな感じで肉の旨みを楽しめる焼き具合でした。同僚のドンは心臓が悪いくせに二周りくらい大きなステーキを食べていました。彼もここのステーキは美味い、と太鼓判を押していました。The Beef House。とうもろこし畑しかないド田舎に突如現れた、ステーキハウス。美味しいステーキと充実したサラダバーに腹ペコの僕らは救われました。恐らく一番美味しかったのはトマトでした。


アーバーナの街中に美味いタイレストランがありました。夜遅くまで空いていたので、2週目は毎日のようにテイクアウトで晩飯を食べました。
urbana_Thai05.jpg

食べず嫌いの一人を除いては同僚達もこのレストランをかなり気に入ってました。
urbana_Thai01.jpg


レッドカレー。辛さが調度よし。やはりタイカレーはいけますね。
urbana_Thai02.jpg

チャオフェン(四角いヌードル)はかなりほっとする味でした。美味い!
urbana_Thai03.jpg

タイコールドティー。一度お試しあれ。
urbana_Thai04.jpg

続く。


励みになるのでFC2ランキングへの投票をお願いいたします。↓のロゴをクリックしてください。ありがとうございました!

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

イリノイ食道楽 バッファローウイング!

前回に続いてイリノイ大学アーバーナ・シャンペイン校に出張中に食べたものを紹介中。このツインシティは大学の街、しかも世界中から学生達が集まっていることもあり、様々な国の料理が楽しめました。

今回は、ネットで調べたベトナムレストランが閉まっていたために、急遽入ったチキンウィンググリル・バーでの出来事を紹介。

Buffalo Wild Wingsという所で、全国チェーン。
buffalo_wild01.jpg

これが今回一緒にチキンウイングを食べに行ったメンツ。
buffalo_wild03.jpg

中は典型的なアメリカのスポーツバーみたいな感じで、大きなテレビがあちこちにあり、野球、フットボールなどの主要スポーツが観戦出来ます。
UIUC_wing_place05.jpg

チキンウィングのソースの種類は非常に豊富で甘い物から激辛のものまで色々とあります。私は比較的辛いのが好きなので、中辛のスパイシー・ガーリック(Spicy Garlic)、もう少し辛いカリビアン・ジャーク(Caribean Jerk)、そしてさらにもっと辛いマンゴー・ハバネロ(Mango Habanero)の3つをバランスよく選びました。
UIUC_wing_place03.jpg

スパイシー・ガーリックとマンゴー・ハバネロは辛さが調度よく、絶妙に美味かったですが、カリビアン・ジャークはチャイティー(Chai Tea)のような変な香辛料の味がして、あまり美味く無かったですね。

同僚達もそれぞれ美味そうなソースのチキンを注文し、アメリカンフットボール見ながらだべっていたところ、見たり、同僚の一人がせっかくだから一番辛いソースのチキンウィングを注文してみんなで一つずつ食べよう、と言い出しました。一番辛いソースはブレージン(Blazin)。みんなチャレンジは嫌いではないので挑戦することにしました。でもその選択がどのような結末を招くか?まだ皆、分かっていませんでした・・・・

いよいよブレージンが来て、各自一つずつ食べます。結構、美味いし、それほど辛く感じませんでした。しかし、食べてからしばらくして、辛さが連鎖反応のようにどんどんと倍増され、口の中が燃えているかのようにカッカとして来ました。脂汗が額から玉のように溢れてきました。苦しんでいたのは私だけではありませんでした。5人のうち4人は顔色悪し、しかも汗だらだら。みんな水を飲み続けます。同僚の一人、辛いものが苦手なスコットが、“This is probably the most painful experience that I ever had”-これは恐らく僕の人生で最も苦痛な出来事だよ-
ともらしました。この辛さは後から効いてくるので有名なハバネロだろうとみな口にします。

僕らはしばらく気分が悪く、身動きもできずにただ水を飲み続けました。しかしブレージンを食べようと吹っかけたドン(Don)は全く平気な顔をしています。こりゃ、辛くないね~、何ていっていました。彼はきっと味覚がおかしいです。辛さがおさまらずに苦しむこと、約15分。ようやく、痛みが引いて来たところで、お開きに。二度と、ブレージンは食べないぞと誓いました。激辛大好きな人にはお勧めします。

ちょっと汚いですが、次の日の朝も私も含めて皆苦しんだようです。


さて、一緒に言ったメンバーの中で辛いウィングを食べようと吹っかけて一人平気な顔をしていた人物、Donは写真の中でどの人だと思ますか?

答えを見るには“続きを読む”をクリックしてください。

励みになるのでFC2ランキングへの投票をお願いいたします。↓のロゴをクリックしてください。ありがとうございました!

続きを読む

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。