スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪華なディナー

先週月曜日から一緒に仕事をしていたドイツ人エンジニア、トーマスが無事に仕事を終えました。10日間良く頑張った彼に感謝の気持ちを込めてディナーをご馳走することにしました。

何が食べたいかを聞くと“ロブスター”という返事が!一度も食べたことが無いから、とのことでした。
僕が住むボストン郊外ではメイン州が名産地なこともあり結構安くロブスターが手に入ります。この辺でもそんなに高くないだろうと思い、快くOKをしました。

仕事を終えてから同僚、トーマス、お客さん、自分の四人でローカルに詳しい仕事先の女性に教えてもらったシーフードレストランに行きました。

すると最初に仕事場から近いニューヨーク州ロングアイランドのPatchogueという町にあるHarbor Crab Coというレストランに行ったのですが、なんと改装工事のため閉まっていました。がっくり。女性の方には3つレストランを教えてもらったのですが、一番近いところに行くつもりだったので残りの二つは住所を調べていませんでした。急いでブラックベリーを使い、二つ目のレストランを検索。そのレストランは20分くらい離れたところにあったので、前もって電話して空いていることを確認。ついでに予約も入れました。

20分さらに運転し、無事に、OakdaleにあるRiverviewというレストランに到着。

女性からはちょっと高いけど良いレストランと聞いていました。レストランはまさに海のほとりにあり、夏は外で食事をすると素晴らしいだろうと思いました。中に入ってみると高い・良いレストランという情報に納得。中は広く綺麗で趣がありました。バーの方には飲んでいる人たちが結構いたのですが、火曜日の夜ということもあり、レストランはガラガラ。広いレストランをほぼ貸切です。
get_party_started.jpg



早速、メニューを見て、ロブスターがあることを確認しました。丸ごとロブスターのお値段は“市場次第”と書いてあったのでお値段を聞いてみると一パウンド(454グラム)52ドルと言われました。高い。うちの近所なら一パウンド10ドルくらいです。でもスペシャルで二人用5パウンドロブスター95ドルというのがあったのでトーマスと同僚に2人で食べてもらうことにしました。僕は普段からロブスターを食べたこともあったのでもう少し安いものを食べることに。それにしてもこのレストランは安いものでも普通のレストランよりかなり高い・・・。これだけ高いとこの不況でお客も来ないのかも・・・と思ってしまいました。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

新しい一週間

日曜日は新し一週間のはじまり。今日も朝早くから忙しかった!
でも友人達と出会い、話をし、また一週間の元気を得られたような気がする。

今週もニューヨークのロングアイランドに出張予定。良い一週間とできるように頑張ろうと思っています。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

でかいステーキ

昨晩は同僚達とこの辺りでは結構人気のあるステーキハウスにステーキを食べに行きました。そのステーキハウスでは約2.15キログラムのステーキを食べれればただ、食べれなければ59.9ドル払う、といういわゆる“Steak Challenge”があります。

http://jandrsteakhouse.com/default.asp

先日から同僚ドイツ人に勧めていたのですが、結局Steakは楽しく食べたいということで24オンス=678グラムのステーキを注文しました。そこのステーキハウスでは肉をしばらくソースに漬け込んでから焼く“マリネイテッド”ステーキが人気で、しかも少しわざと表面を焦がしています。これはBlackenedと呼ばれて結構アメリカでは人気があります。日本だとこげた肉はガンになるから、といって食べない人もいますが、ところ変われば、何とやらという感じです。

僕はマリネイテッド・ブラッケンのステーキではなくプライムリブと呼ばれるスタイルのステーキを食べました。プライムリブは肉を大きな塊でゆっくりとグリルするスタイルで表面に焦げ目などついていません。ホースラディッシュと(わさびに似たもの)と一緒に食べると中々美味いです。

僕はこの678グラムのプライムリブを全部食べれなかったので、ドイツ人のトーマスに怒られました。彼はステーキもサイドもサラダも綺麗さっぱり平らげていました。やはりヤツはよく食べる。負けた、と思いました。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

すがすがしい朝

ロングアイランド(ニューヨーク州)では寒いですがとてもすがすがしい快晴の日が続いています。仕事がら実験室にいることが多いので昼に外に出た時にまぶしいほどの青空が広がっているととてもリフレッシュされます。こんな時にアリゾナにいた時の青空が懐かしく思い出されます。一年のうち300日は快晴でしたので・・・。

ボストンでも今出張中のニューヨークでも雨や雪も多いので青空は貴重ですし、とても嬉しく思えます。

天気もいいし、こちらでの仕事は順調。とはいっても今回はドイツから来ているエンジニアがほとんどの仕事をやっているのですが。僕の仕事は彼のサポート。昨日は小さなトラブルがありましたが、無事に問題解決。予定よりも2日ほど早く仕事が進んでいます。

ドイツ人のエンジニアは今週末はニューヨークを探索したいとのこと。エンパイヤステートビルや自由の女神などを見に行くようです。やはりヨーロッパの人にとってもNYはちょっとミステリアスで一度は訪れてみたいと思うところのようです。彼女を連れてきたかった・・・・と何度も言っていました。仕事の都合があわなくて今回はだめだったらしいです。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ヒヤッとする出来事

昨日の晩にヒヤッとする出来事がありました。
仕事先からホテルに帰る途中、ニューヨークロングアイランド495号線を西に進んでいたところ左隣に並走していたでっかいSUVが何の予告もなしに僕のレーンに車線変更してきました。

日本では車線変更をする際にはミラーで確認するだけではなく、死角となる側方を確認するように自動車学校で習いますが、アメリカには自動車学校に行く人はほとんどおらず、死角を確認する人もほとんどおりません。

僕はそのSUVが車線変更をしようとした瞬間にすぐ気がついてクラクションを鳴らしながらよけましたが、その運転手は音楽を聴いていたのか、クラクションは全く聞こえていない様子。

僕の反応があと少しでも遅れていたら大きな事故になったことでしょう。よけた後に少し脚が震えました。

すぐにその車に追いついて見ましたが、自分達が危ない運転をしたことも全く知らずに運転している60歳くらいのらおじいさんとおばあさん。

僕は一瞬死ぬかと思ったのでかなり腹立たしい気持ちがしました。何はともあれ事故にあわずに本当に良かったです。

実はこういうことがあったのはこれが初めてではありません。アメリカ人の車線変更は本当に怖いです。ある意味何度か経験したのでよけられたという感じです。しかし、今回はフリーウェーでかなりスピードが出ていてしかも相手は大きなトラック、自分は小さな車だったので本当にヒヤッとしました。

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

月曜日

今日、2月16日はプレジデンスデイと呼ばれる祭日です。僕の会社でも休みだったのですが、ドイツの会社から客先にエンジニアが来ることになり、祭日出勤。しかも出張です。

日曜日に続き、朝は4時半には起きて5時には家を出ました。日曜日と祭日の早起きは体に堪えます。
今朝はボストンからニューヨークのLaGuadia Airpotまでの短いフライトでしたが、飛行機からの早朝のマンハッタンの眺めは中々のものでした。

NY02.jpg


今週はニューヨークのロングアイランドでドイツ人のエンジニアと仕事をします。
これは以前に撮ったNYの写真です。

NY01.jpg

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

日曜日

今日は日曜日。日曜日は私にとって教会に行く日です。
アメリカでは教会があちこちにあります。僕の住む街にもかなり歴史のある教会がいくつもあります。
僕の教会は車で15分くらいのところにありますが、今日はミーティングがあって朝、5時過ぎに起き別の教会に行きました。ミーティングが終ってから自分の教会に舞い戻り9時から12時過ぎまで過ごしました。

教会を通じ、様々な人と知り合うことが出来、アメリカ人との交友関係が非常に広がりました。僕の行っている教会にはお医者さんもいれば弁護士、科学者、不動産屋もいます。また建築士や大工の人もおり、家のことに関してたくさんのアドバイスをもらいました。助け合いの精神は本当にすごいなと思います。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ボストンの冬

ボストン郊外に住んで既に5回目の冬を体験しています。最初の数年は冬になると家族で風邪を引いたりインフルエンザにかかったりしましたが、今年は冬の初めに息子と妻がStomach Fluにかかっただけで僕自身は風邪にもかかっていません。やはり体が段々とこちらの気候・風土に慣れてきたのでしょう。

最初の数年は中々好きになれなかったボストンも住めば都で今は本当に愛着を感じています。街の美しさに加え、ボストンは見所も多く素晴らしいところですが、長い冬に入ると外にあまり出られなくなるので時間をもてあます人も多いと聞きます。

積雪量もかなりあります。今年は本当に雪がたくさん降りました。スキーやスノーボーディングなどのウィンタースポー好きには良いかもしれません!

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。