スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでの経緯

どうも。Toshiと言います。簡単に自己紹介を。
大学院生の時に電子顕微鏡というナノテクノロジーのキーとなる研究手法に出会ったことがきっかけで電子顕微鏡法で世界的に有名なアリゾナ州立大学(ASU)に大学院留学することになりました。なぜ留学だったかは後で詳しく述べるとして、色々と苦労もありましたが、2000年秋に入学して2003年秋に無事卒業し、材料科学・工学のPh.D.(博士号)を取ることができました。

アリゾナ州立大学でもう少し修行をしてみたいと言う思いがあったので、指導教官に頼んでジョン・M・カウリー高分解能電子顕微鏡センターという由緒正しい顕微鏡センターで博士研究員をさせていただきました。

私の電子顕微鏡に対する興味はさらにまし、もっと電子顕微鏡のハードウェアを知りたいという思いが強くなり、学会で知り合った方を通じて日系の電子顕微鏡のメーカーに就職することになりました。

現在はオフィスのあるボストン郊外に住んでいますが、毎週のように北・南米の客先に出張しながら、装置の納入、性能テストの実施、お客さんの教育、エンジニアの教育を担当しています。
sandevil

スポンサーサイト

テーマ : 徒然なるままに
ジャンル : 日記

tag : 自己紹介

つれずれなるままに

アリゾナにて工学系大学院に留学中にホームページを作ったですが、卒業して大学を離れるとそのままホームページが消えてしまいました。

最近ようやく新しいホームページを復活させることが出来ました。このブログを通じて、アメリカ工学系大学院修了後のアメリカ生活をつれずれなるままに書きたいと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。