スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サービスディナーvsセールスディナー

オレゴン州ポートランドで開かれたアメリカ顕微鏡学会の際にサービス、およびセールスの人々と食事に行く機会があり、それが非常に対照的だったので、記事を書いてみようと思います。

セールス、いわゆる営業はアメリカの会社の部署の中でも花形と言えます。それに対し、サービスと言うのは非常に重要な部署でありながら、必ずしも待遇は良くなく、人気のある職業ではありません。

サービス部門に所属する私は学会が始まる前日に、数日前から装置の立ち上げをやっていたエンジニアやマネージャーの人たちと食事に行きました。行き先は“Microbrewery”。地ビールを作っているちょっとしたバーみたいなものです。

レストランの中にこのようにビールを造る装置が置いてあります。オレゴンにはこのようなMicrobreweryがあちこちにあるそうです。
Portland_dining08.jpg

Microbreweryはビール好きにはたまらない様々な地ビールが用意されており、食事も比較的良心的なお値段で美味しく、お酒を飲まない私でも楽しめます。

メニューはステーキから典型的な

“Bar Food”

であるハンバーガーやチキンウイングなどが置いてありました。
私が食べたのは“Lamb Burger”子羊の肉バーガーでした。

Portland_dining01.jpg

お値段も手ごろで12ドル程度。
Portland_dining02.jpg

マネージャーが気に入ってみんなに勧めていたスパイシーソース。確かに辛くて美味しいソースでした。
Portland_dining03.jpg

Lamb肉は少し癖がありますが、個人的に好きで、このスパイシーソースをかけて、美味しくいただきました。

この数日後に、セールスマンに誘われて、いつもお世話になっているお客さんと一緒にディナーへ行くことになりました。

続く↓

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : アメリカで働く
ジャンル : 海外情報

tag : 仕事 アメリカ 美味いもの

ツナサラダ@Microbrewery in インディアナ

インディアナ大学で一緒に仕事をしていた同僚、マイクは典型的なミドルクラスアメリカ人。ビールが大好きです。仕事が終わった後、どこで夕食をとろうか、という話になると、早速、近くにあるマイクロブルーリーを薦めました。

Microbreweryとは自前のビールを作る小規模な工場やお店のことでそのお店ではレストラン・バーがあり、マイクによると食事もかなり美味しいとのことでした。小規模ビール工場のレストランで飯が美味い?かどうかまったく信じられなかった私ですが、一応、地元の彼が強く勧めるので行ってみることにしました。

このMicrobreweryはインディアナ州ブルーミントン市にあるUplandというお店で、確かに小規模。
Upland01.jpg

早い時間だったにもかかわらず、お店の中はとても込み合っていて人気ぶりがすぐに伝わってきました。
Upland03.jpg

ビールを造る大きな樽がガラス越しに見えます。
Upland02.jpg

この日は軽く食べることを決めていた私はメニューにつなサラダを見つけて即座にそれに決めました。つなはアメリカではマグロのことを指し、場所によってはマグロのたたきのようなものが出てきたり、シーチキンが出てきたりとまちまちでしたが、このお店では!!
Upland04.jpg

シーチキンではなく、マグロのたたきのようなものが野菜とスパゲティーの上に載ったサラダが出てきました。ドレッシングをかけて混ぜます。美味そうです。
Upland05.jpg

食べてみます。美味い!ドレッシングよし、ツナ、めちゃ美味し、ツナとスパゲティー、野菜、そしてドレッシングの味、バランス、まさに絶妙。もしかしたらいままで食べたサラダの中でもトップ1、2を争う味だったと思います。サラダとの比較でなくても、このインディアナで食べたレストランの中で当然ナンバーワン。

同僚に、I am pleasantly surprised by this microbreweryと伝え、これまでのバー・フード(Barで出てくる典型的な食事、たとえば、チキン・ウイングとかフレンチ・フライズなど)の経験から、ここの食事には期待していなかった、と説明しました。

彼も私がそのお店を気に入ったかどうか気にしていたみたいだったのでとても嬉しそうにしていました。
ここのツナサラダは大当たりでした!

P.S. ところでここのビールはと言うと、食事を終えて帰る人たちがガロン(約3.8リットル)のビン一杯のビールを両手に抱えて帰っているのをみて、間違いなく美味いのだろうと思いました。


以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      


Uはっぱ


テーマ : 海外グルメ
ジャンル : 海外情報

tag : 美味いもの

パーティー@ブラジルステーキハウス

純粋なアメリカ料理って何?
という質問をアメリカ人にすると、ホットドックとハンバーガーと言う答えがよく返ってきます。正直、乏しい食文化です。幸い、アメリカにはこの乏しい食文化を補足すべく、様々な料理(Cuisine)を楽しませてくれるレストランがあります。

イタリアン、メキシカン、チャイニーズなどが一般人に、そしてジャパニーズも知的・健康志向層に人気です。

普段、私はタイ料理やインド料理などアジア系の食べ物を好みますが、時々、とても食べたくなる料理があります。おそらく日本から旅行中の人も食べてみるととても好きだと思うこの料理はブラジル式ステーキ、バーベキューです。

サンアントニオでの仕事が無事に終わり、日本から訪問中の技術者の方も残すところ一日となった日、ボスから今回の仕事の成功を祝うパーティーをして良い、という許可が出ました。たくさんあるレストランの中から1つを選ぶのは容易ではありませんが、インターネットの力を借りれば、日本食レストラン以外は?大抵よいものが見つかります。

*アメリカ人のレビューがよくても必ずしも当たりではないことが良くあるJapanese Restaurant。

今回はブラジルステーキに決めていたのでGoogleで調べて一番人気の高いレストラン、Chama Gauchaを選びました。
88のレビューがあり、5星。サービスのきめ細かさが抜群だとのことでした。

chamagaucha01.jpg

このレストランは少し高級なブラジルステーキハウスの典型で

1.豪勢なサラダバー
2.食べ放題の様々なお肉


の2段階があります。
お値段の方は、レストランのランクにもよりますが、食べ放題で大人一人20ドル~50ドル程度。

飲み物を選び、まずはサラダバーへ向かいます。アーティチョークという野菜がこんなに山ほどあります。これは今まで見たことが無いです。これ、結構美味いんですよ。
ChamaGsal01.jpg

そしてモッツアレラチーズ。
ChamaGsal02.jpg

軽くサラダを取ります。ここでサラダを食べ過ぎると、お肉が食べれなくなるので注意が必要です。

chamagaucha02.jpg

私はスパークリングウォーター、同僚たちはワインをゲットしました。
ワインにうまい具合に酸素が回る道具?が登場し、ウェイターがフラスコみたいな入れ物にワインを入れます。これを使うとワインがちょうどよく酸化されおいしくなるそうな。


chamagaucha04.jpg

アルゼンチンのワイン。
chamagaucha14.jpg

まずは同僚達と乾杯。今回の仕事は寝る時間や週末を返上して働いたこともあり、乾杯がとても感慨深く感じました。

サラダを頂き、食欲がそそられていよいよメインを頂くことになりました。
自分の席においてある札をひっくり返し赤色から緑色へ としました。

するとそれにいち早く気づいたウェイターがサーバーにすばやく合図を出します。

続き↓をどうぞ!



続きを読む

テーマ : 海外グルメ
ジャンル : 海外情報

tag : 美味いもの

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。