スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチDC

アメリカの首都、ワシントンDC。不景気が続く中、今年は大統領選もあるため、何かと注目が集まるこの街。
先週のDCの旅行は当然ながら仕事が忙しく、ワシントンの観光などできませんでしたが、空港と客先の間のタクシーの中で撮った写真をいくつかアップします。

2012DC01.jpg
空港から見たワシントン・モニュメント。ワシントンの象徴的な建造物の一つですね。

2012DC03.jpg
ワシントンっぽい政府の建物があちこちに。この建物は私があまり好きではないIRS (Internal Revenue Service)つまり、アメリカ税務局・・・税金の無駄遣い辞めろよな~

2012DC02.jpg
立派なこの建物は名前のとおり“Old Post Office”古い郵便局。

典型的なDCのタウンハウスはこんな↓感じです。
2012DC04.jpg

2012DC05.jpg
ボストンに似たような感じもしますが、ボストンに比べて色がカラフル、ボストンでは全体の統一感を大事にしているので、自分の家だけ、好きな色に塗ってはいけないのが違いを生んでいるのかもしれません。

ワシントンDCの観光に関しては是非、過去ログも覗いてみてください。

最後に同僚たちと食べた超~ジャンクな夕食の写真です。
2012DC06.jpg
一番したにはチリ、その上にはこれでもかって言うくらいチェダーチーズ!
トマトとたまねぎは良しとしてもその上のサワークリームはすごすぎ・・・

健康に悪いこと間違えなし

味はそれなりに旨いところが怖いです。



以下のランキングに参加しております。クリックにて本ブログの応援お願いします。
br_decobanner.gif      


Uはっぱ



スポンサーサイト

テーマ : アメリカで働く
ジャンル : 海外情報

tag : ワシントン観光 アメリカ アメリカの仕事 アメリカジャンクフード 美味いもの

国立航空宇宙博物館~宇宙コーナー~

サッカー日本代表がデンマークを3-1で破り、決勝トーナメントに出場決定しましたね。非常に嬉しいいです。今日は午後はずっと気になっていて(ボストンでは午後2時半から試合でした)、落ち着きませんでした。素晴らしい!

ワシントンDCのスミソニアン国立航空宇宙博物館のことについて記事を書いてきましたが、今回の記事では

宇宙関連

の展示物について紹介したいと思います。
最近、うちの息子は宇宙のことに非常に興味を持ち、

ディスカバリーチャンネルの
Into the Universe
with Stephen Hawking


同じく、ディスカバリーチャンネルの
How The Universe Works

を熱心に見たり、サイエンスフェアー宇宙のことを紹介したり、しましたが、今思えば、この博物館の宇宙コーナーに触発されたたからだと思います。

このHow The Universe Worksという番組には、Michio Kakuという日系の理論物理学者が登場しますが、彼の書いた

“Physics of The Impossible”
もはまって読んでいました。

大人が見ても十分楽しめるこの宇宙コーナー。

巨大なロケットや宇宙船があちこちに展示されていました。
ntnl_air_space_museum22.jpg


とにかく大きさが半端じゃない です。実物大なのでしょうか。

ntnl_air_space_museum19.jpg

続き↓をどうぞ。



続きを読む

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

tag : ワシントン観光 航空宇宙博物館 宇宙 アメリカ観光 スミソニアン

ワシントンDC、国立航空宇宙博物館 続き

前回に続き、ワシントンDCにある

国立航空宇宙博物館(National Air and Space Museum)

を訪問した時のことを書いています。

ntnl_air_space_museum21.jpg

この博物館には本当にたくさんの様々な飛行機が展示してあります。小型のプロペラ機もたくさんありましたが、大型の旅客機のコーナーもありました。
ntnl_air_space_museum20.jpg

迫力満点です。

旅客機のコーナーにおいてあったこれらの飛行機の先端部分は本物で中は飛行機の中にいるようでした。とにかく大きかったです。特にジャンボのものはまさに“でかっ”という感じです。

ntnl_air_space_museum24.jpg

ntnl_air_space_museum25.jpg

旅客機のコックピット。ボタンが本当にたくさんあります。
ntnl_air_space_museum37.jpg

ntnl_air_space_museum38.jpg


ところでこのコーナーで面白いもの、

スチワーデスの服装が時代によりどのように変わってきたか

を示すポスター、を見つけました。驚きももの木です。



続き↓をどうぞ。


続きを読む

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

tag : ワシントン観光 国立航空宇宙博物館 アメリカ スチワーデス ボストン ボストン紹介 ボストン郊外の街並み ボストン・ボストン郊外

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。