スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チワワからボストンへ

メキシコのチワワ州、チワワ市で月曜日から客さんのトレーニングをしていましたが、本日、業務を無事に終え、明日の朝7時の飛行機にてダラス経由でボストンに帰ります。朝から晩までほとんど休みなしで仕事をしていたのでかなり疲れました。

一日の予定は朝飯を8時ごろ食べて8時半に出勤。

仕事の準備をして9時からお客さんと仕事開始。

午後2~3時の間に研究所のカフェテリアにて昼飯(ランチ時間が遅くて辛い・・・)。

休みなし、晩飯抜きの夜11時くらいまで実験(お腹が減って段々集中力が・・・)。

若い頃ならばこれくらいへっちゃらだったと思いますが、毎晩、晩飯抜きで、夜11時くらいに自動販売機で買ったチップスを食べて寝る、という生活は中年の体に非常によくないです。
毎週こんなスケジュールにならないようにしたいところですが・・・。

今週、一番良かったことは研究所のカフェテリアの飯がとても美味かったこと。
以前に来たメキシコシティにある研究所のカフェテリアは飯がとてもまずくて外に食べに行くことも多かったですが、ここCIMAVのカフェテリアの飯は日替わりランチを初め、エンチェラダ、タコスなど、バライティに富んだメニューを準備していてくれて、退屈しませんでした。
CIMAV_cafeteria01.jpg
この研究所のカフェテリアに来るといつも愛想良く迎えてくれたお姉さんとおじさん。手書きのメニューがいい感じです。

カフェテリアの中は綺麗に整頓されていました。今日は2時前に行ったので少し早かったせいか、最初は誰も人がいませんでしたが、2時過ぎになると小さなカフェテリアは満席になりました。
CIMAV_cafeteria02.jpg

今日もいつものように日替わりランチを注文食べましたが、おかずとピラフみたいなライスにスープとトーティア、フルーツゼリーにコーラがついて4ドル以下。非常に安いですし、美味かったです。
CIMAV_lunch03.jpg

今回の出張では朝飯はホテルで、ランチはこのカフェテリアで、晩飯は一度も食べれず、でペソをある程度換えて来たのにほとんど使わずじまい。明日、アメリカに戻った時に両替するかどうか?ちょっと悩みどころです。

ところで、明日はボストンには戻りますが、家には帰らずにホテルに2日ほど泊まります。会社の方針でメキシコに出張した場合は、新型インフルエンザにかかっていないかどうか様子を見るため、ホテルに一人で隔離されます。

多分大丈夫だとは思いますが、一緒に一週間仕事をしたメキシコ人のエンジニアの体調が悪そうだったので完全には安心できないのです。かかってないと良いです。また帰る途中でかからないように気をつけないと。

全然関係ないですが、研究所に気持ち悪いサボテンがあったので思わずシャッターを切りました。
CIMAV_cactus.jpg

さて、明日は朝早いのでそろそろ寝なくては!



ここをクリックして本ブログの応援をお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : メキシコ
ジャンル : 海外情報

チワワ犬発見か?

今週は月曜日からメキシコのチワワ州チワワ市に来ていますが、忙しくて、散歩する時間もなく、未だにチワワ犬を見かけていませんでしたが、ついにチワワ犬を発見か?





ちょっとしつこいですね~。
chihuahuadog.jpg
残念ながら本物のチワワではありませんでした。ホテルのお土産屋さんに生息しているチワワ?犬らしいです。でも本物のチワワの方がずっと可愛い思います。ここでいうチワワ犬はちょっと種類が違うのでしょうか。

チワワではCIMAVという国立の研究所で仕事をしていますが、皆さん、遅くまで仕事をしています。アメリカでお客さんのトレーニングをすると普通は5時、6時には終るのですが、ここのお客さんは11時くらいまでランチ(2時~3時位)以外は休みもなしでぶっ続け。結構体力を使います。

CIMAV01.jpg

恐らくは私がここには一度しか来ないと知っているので出来る限り、色んなことをやってみようとしているのでしょう。ここ3日はかなり内容の濃い実験をしてきました。今日で終わりなので今日も遅くまで実験をすることになりそうです。昨日はカーボンナノチューブの周りに超微細なナノ粒子がくっついている試料を観察しました。中々面白い材料の研究をされています。

ところでここの研究所にはサボテン畑がありました。材料研究所なのでバイオをやっている人はいないはずなので研究目的ではないですね。観賞用にしては植え方が美しくない・・・・。
CIMAV02.jpg

チワワの街はとてもだだっ広く、概して平地ですが、時々山というか丘がずっと向こうに見えます。からっとした気候と青空、と街の感じが、昔大学院生として住んでいたアリゾナのテンピと言う町にとても似ています。ただチワワの方が何もない・・・。かなり田舎です。
chihuahuacity01.jpg

今朝は少し早く起きたので外を歩いてみました。ここは日の出がかなり遅いです。
chihuahuacity02.jpg

chihuahua_sunrise.jpg

私達が泊まっているホテルはアメリカのチェーン、ホリデーイン・イクスプレス。しかもそのホテルの隣にアメリカのチェーンレストラン、デニーズがあります。雰囲気台無し。デニーズはまずいのでまだ一度も食べていませんが。
UA_hotel_rest_chihuahua.jpg

ホテルの中もほとんどアメリカのホリデーインと変わらないのですが、朝食にメキシカンお決まりのビーンズが出たり、不思議なドリンクが出ます。
Guayaba_juice02.jpg
恐らくグワバジュースだと思うのですが、結構美味いです。

今日はお客さんトレーニングの最終日。恐らくは遅くまで働くことになるので本物のチワワ犬は見れないままチワワを去ることになりそうですが、今日も頑張ろう!
全くまとまりのない日記でした。


ここをクリックして本ブログの応援をお願いいたします。

テーマ : メキシコ
ジャンル : 海外情報

チワワにチワワ犬はいるのか?

まだ薄暗い月曜日の朝、4時過ぎに目覚ざましがなり、眠気眼をこすりながら目覚まし時計を止める。目覚ましの音ってほんとに嫌な音だ。普通ならばあと5分だけベットに戻ることも出来るのだが、月曜日の朝は飛行機に遅れるわけには行かないので起きざるを得ない。

今日から怒涛の5週間連続出張が始まる。景気後退のため出張が減っていたのでこれだけ連続出張は久しぶりだ。最初の出張先はメキシコの“チワワ州チワワ市”小さい街なので私がいつも使っているStarallienceの飛行機は飛んでいない。そこで初めてアメリカンエアラインに乗ることになった。ダラス経由で小さな飛行機でチワワに入る。

5時過ぎには家を出たが、既にポストンの通勤ラッシュが始まっていてそれなりに道が混んでいた。そのため空港に向かうのに思ったより時間がかかってしまい、少し安いパーキングにとめる時間がなくなり、空港内に止めることにした。ボストンの空港は1日とめると24ドルとそれなりに高いがしかたがない。

車を止めてチェックインカウンターへと急ぎ足で向かい、チェックインを済ませると一安心。セキュリティもそれほど混んでおらず、すぐにゲート内に入ることが出来た。ボストンからアメリカンに乗るのは初めてだが、どこのゲートもものすごく混んでいて坐れる場所がなかった。アメリカンを利用する人は多いのだろう。

今日の飛行機はまさに満席だった。空いてる席が全く見当たらなかった。私は通路側だったが真中に坐っている男の人が結構大きい人で肩が当たってなんとも狭く感じた。それでもアメリカンは足場は他のエアラインに比べると広く、それはとてもありがたく感じだ。ダラスまでは4時間ほどのフライト、かなり疲れた4時間だった。

ダラスの空港には何度も来たことがあったが、アメリカンのターミナルは初めて。ターミナルが非常に広く綺麗で驚いた。さすが、ダラス-フォートワースに本社があるだけのことはある。レストランもたくさんあるし、デューティーフリーショップもかなりあった。

ダラスで待つこと2時間。ようやく小さな飛行機に乗り込みチワワへと向かう。ダラスからチワワまでは2時間ほど。チワワに近づいた時、窓から外を眺めるとアリゾナを思い出させるような砂漠地帯が目下に広がっていた。
chihuahua01.jpg

大きな湖。
chihuahua02.jpg

チワワの空港は小さかったですが、到着するとすぐに新型インフルエンザ対策のアンケートを記入させられ、さらには額のところに持ってくるだけで体温を測れる装置を使って体温のチェックをされました。インフルエンザの感染拡大を未然に防ぐ、という目的らしい。

入国は簡単で、質問も聞かれずにスタンプをもらい入国。荷物を取って外に出るとメキシコ人同僚が私の事を待っていた。彼とタクシーに乗り込みお客さんのところへと向かった。
小さなチワワ空港。
chihuahua03.jpg

青空がまぶしく、アリゾナを思い出させるチワワの様子。
chihuahua04.jpg

タクシーに乗ること15分ほど、お客さんのいるメキシコ中央材料研究所に到着した。お腹がすいたので早速カフェテリアでランチ。
chihuahua05.jpg
チキンエンチェラダを食べたが結構美味しかった。国立研究所のカフェテリアにしてはかなり美味いと思う。

ランチを食べたら、いよいよお客さんのトレーニングだが、予想に反して大勢がやってきた。理想的には2人くらいが良いのだが、来たのは7人。部屋に全員が入りきれない・・・。それでも是非、やってくれ、とのことだったので、なるべく丁寧にハードウェアの説明からソフトウェアの説明をした。

今日は基礎的な装置の操作法を紹介したが、明日からはもっと高度なことをやる予定だ。人数が多いのでどのようにトレーニングを展開していくかは重要だ。出来る限りお客さんにも自分で装置に触ってもらわないと覚えられないので。
作戦を考えなくては。
仕事を終えてホテルに着いたのはボストン時間で11時半。いや~長い1日だった。疲れてへとへと。晩飯はスキップした。

ところで、今のところ、こちらではチワワ犬には出会っていない。見つけたら報告いたします。
明日も頑張ろう。

ここをクリックして本ブログの応援をお願いいたします。


テーマ : メキシコ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

TOSHI@PHX

Author:TOSHI@PHX
2000年に大学院留学のために渡米、波乱万丈のアメリカでの16年間をよき伴侶(はっぱ)と息子(2ヶ月で渡米、現在高校2年生)と共に乗り越える。フェニックス、ボストン、そしてフェニックスを経て現在、カリフォルニア州アーバインに生息。

いつか、アメリカンドリームをかなえることを夢見つつ、今日も研究室で実験に励む。

フリーエリア
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。